……1日目より
長岡市内のホテルでの目覚める。さすが新潟県、朝食から魚沼産こしひかり。

その後は、アオーレ長岡で3Dの長岡まつりの上映を見て、花火資料館へ向かう。実は昨年と同じコースです(笑)その後、昼間の三尺玉を見る為に片貝町に戻りました。

「天気の良い日は肉眼で三尺玉の玉が見える」と情報を得たので試してみると、花火玉の茶色い部分がハッキリ見えたので、来年は双眼鏡を用意してみようと思います。

昼間の三尺玉

その後は、屋台や町内の散策をしながら片貝まつりを過ごす。昨年も来たので新たに行く所はないのだけれど、お祭りの雰囲気を味わうだけでも心地よい。

筒引き

屋台

打ち上げ筒のオブジェ

そして、2日目の夜。撮影場所は夕日がとても綺麗なのですが、夏の終わりを感じるので、少し寂しい気持ちになります。

大柳火(だいりゅうか)

そして、お待ちかねの四尺玉。タイミングはバッチリでしたが構図が良くなかったかも…。それでも昨年よりは上手く撮影できたように思いました。

四尺玉 昇天銀竜黄金千輪二段咲

また来年も片貝まつりに訪れたいものです。いつかは自分もここで花火を打ち上げてみたいなぁ…。

◎他の写真はこちら