花火の心得

花火の心得 オフィシャルサイト of Masashi Hiruta ― 日本が世界に誇れる芸術作品「花火」この文化を多くの人に伝えたい ―

その他

花火の絵

投稿日:2013年9月29日

先日、花火の絵を描いて貰った際に頼んだ、オーダーメイドで注文していた額縁がやっと到着しました。この作品は知り合いの画家であるこだま こずえさんがドイツから帰国した際の物で本日、やっときちんと家に飾る事ができました。

絵のモチーフは僕が年間を通して撮影を行っている花火。今回は6号の絵を2枚頼んだのですが、こうして額に入れると改めて素晴らしい出来栄えです。

 

また、この作品には仕掛けがあり、左右どちらを入れ替えても1枚の絵にする事ができます。少し雰囲気が変わると思いますがどちらの方が好きですか?

-その他
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【名称募集】(仮)花火伝統文化継承資料館

現在、秋田県大仙市で今年8月にオープン予定する(仮称)花火伝統文化継承資料館の名称を募集している様です。応募資格者は大仙市に在住・在勤の方、そして花火鑑賞士だそうです。(2018年1月19日必着) ※ …

【花火解説】第33回 市川市民納涼花火大会

市川市民納涼花火大会に行ってきました。ここは江戸川花火大会と共同開催で、市川市側と江戸川区側のどちらで見るかによって花火大会名が変わってきます。今回がいつもと違うのは花火の撮影ではなく、ケーブルテレビ …

2016年 花火カレンダー

折角、僕は年間を通して花火撮影を行っているので、1月から12月まで、その月に開催する花火大会の写真を使って以前よりオリジナルカレンダーを作ってみたいと思っていました。 あくまでも日付の確認よりも花火写 …

居酒屋 月々

LIGHT UP NIPPON代表の高田佳岳さんが店主をやっている赤坂見附にある居酒屋 月々に行ってきました。今回は花火愛好家の仲間達に声をかけてみた所、何と10名程の参加者が集まりました。 店名:月 …

金武 武「超・花火撮影術」

どうしても本屋で買いたかった一冊。花火写真家の金武 武さんが執筆された「超・花火撮影術」 今まで、カメラ雑誌の一部分を書いた事はあっても一冊丸ごと書いたのは初めてでかなり苦労された様です。 ※撮影許可 …

写真撮影を通して全国の良質な花火文化の記録や保存、拡散を目的として活動しています。日本花火鑑賞士会関東支部会員。◎当サイトの文章や画像の無断転載を禁止しています。
プロフィール詳細
花火鑑賞ガイド
花火撮影テクニック
花火の歴史
花火写真ギャラリー
お問い合わせ