花火の心得

花火の心得 オフィシャルサイト of Masashi Hiruta ― 日本が世界に誇れる芸術作品「花火」この文化を多くの人に伝えたい ―

その他

花火の絵

投稿日:2013年9月29日

先日、花火の絵を描いて貰った際に頼んだ、オーダーメイドで注文していた額縁がやっと到着しました。この作品は知り合いの画家であるこだま こずえさんがドイツから帰国した際の物で本日、やっときちんと家に飾る事ができました。

絵のモチーフは僕が年間を通して撮影を行っている花火。今回は6号の絵を2枚頼んだのですが、こうして額に入れると改めて素晴らしい出来栄えです。

 

また、この作品には仕掛けがあり、左右どちらを入れ替えても1枚の絵にする事ができます。少し雰囲気が変わると思いますがどちらの方が好きですか?

-その他
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

浅草橋 花火問屋街

台東区浅草橋の花火問屋街へ行ってきました。以前、国産の線香花火をいただく機会があり、その美しさを知ってからと言うものの関心はあったのですが、購入したとしても都心ではほとんどが花火禁止で遊べる場所があり …

2016年 花火カレンダー

折角、僕は年間を通して花火撮影を行っているので、1月から12月まで、その月に開催する花火大会の写真を使って以前よりオリジナルカレンダーを作ってみたいと思っていました。 あくまでも日付の確認よりも花火写 …

第4回 ソーシャルイノベーションセミナー2013

一般社団法人ソーシャルユニバーシティ主催で、LIGHT UP NIPPON代表、高田佳岳氏のセミナーに参加して来ました。 東日本大震災の2011年より東北の太平洋沿岸地で花火を打ち上げる為の活動をして …

「超・花火撮影術」出版記念報告会

「超・花火撮影術」出版記念報告会に行ってきました。先日、amazonデジタルカメラ部門である程度の期間で売り上げ1位になった様です。販売直後は探すのが大変だったのも、今は少し大きな本屋であれば置いてあ …

LIGHT UP NIPPON 2017年打ち上げ

LIGHT UP NIPPONの2017年度打ち上げに参加させて貰いました。場所は三六 麻布十番店。東日本大震災の月命日の8月11日を起点として北海道から鹿児島まで全国20ヶ所で開催された花火大会イベ …

写真撮影を通して全国の良質な花火文化の記録や保存、拡散を目的として活動しています。日本花火鑑賞士会関東支部会員。◎当サイトの文章や画像の無断転載を禁止しています。
プロフィール詳細
花火鑑賞ガイド
花火撮影テクニック
花火の歴史
花火写真ギャラリー
お問い合わせ