昨日の花火鑑賞士認定試験の後は、花火鑑賞士の先輩に懇親会に誘って頂いたので、沢山の花火好きの人との交流が持てました。

今日は新幹線の時間まで大曲の観光。まず最初に訪れたのは行きたかった花火庵。花火玉の模型などがある、ちょっとした資料館でもあります。

中に進むと、花火鑑賞士の合格者が書いてある木札を発見した。知っている人の名前も沢山あって面白かった。次に立ち寄る際には自分の名前があればいいのですが…。

 

そして、次回の下見も兼ねて全国花火競技大会の会場に行ってみた。ほんの2ヶ月前は、約70万人で溢れていたのが、嘘の様な閑散としている空き地でした。

 

花火鑑賞士試験、飯田五社競演花火大会、懇親会、そして大曲の観光まで十二分に楽しめました。ますます花火が好きになれた気がします。