花火鑑賞士試験の合格による認定カードと認定証が届きました。こうして実際に賞状などを手元に置くと、今まで頑張ってきた実感が沸いてきて嬉しく思います。

 

試験の成績も思っていた以上に高得点だった様で自分でも満足ができる結果になりました。特に鑑賞と実技は色々な方と花火を見に全国を巡り、沢山の知識を教えて頂いた成果が出ました。しかし、製造・打ち揚げの部門では勉強不足な点も多かった様です。

 

花火の技術は日々進化しているので、これからも勉強を続けると共に、花火鑑賞士の目的を忘れずに活動していこうと思います。

この認定試験は花火を知的に、かつ楽しく鑑賞するための技術向上を図ることによりもって市民レベルでの花火の普及に資することを目的とする。