花火の心得

花火の心得 オフィシャルサイト of Masashi Hiruta ― 日本が世界に誇れる芸術作品「花火」この文化を多くの人に伝えたい ―

静岡県

第75回 下田黒船祭

投稿日:2014年5月16日

下田黒船祭に行ってきました。ここ下田は1853年ペリー提督率いる黒船来航の一年後、1854年に日米和親条約で開港された場所。

鎖国政策を終わらせた功績を後世に伝え、また国際親善に貢献する事を目的とした祭りが行われます。今年の日程は、5月16~18日の3日間で開催され、その初日のイベントとして、花火大会があります。

現地に到着すると歩けない程の強風で、中止の可能性もありましたが、取りあえずロケハンに出動。折角なので、遊覧船サスケハナ号に乗って筒場を確認してみた。

花火の設営状況

散策してメイン会場に戻ると丁度良い時間だったらしく、知り合いの花火愛好家が続々と到着していました。平日だと言うのに、その数、約20~30人(笑)

それもその筈で、今回の内容は見所が凄かった。
・15年振りに2尺玉が復活
・日本煙火芸術協会による尺玉8発
・下田名物ドラム缶花火

心配していた強風も花火が始まる頃には何とか落ち着き、2尺玉になるべく近いポイントからの撮影にした。

20:00から打ち上げ開始。スターマインで始まり、日本煙火芸術協会の尺玉打ち上げ。素晴らしい芸術玉が海上に開く。

特別出品10号玉 昇小花 八重咲イルミネーション 池谷 博文

そして、待望の15年振りの2尺玉。久し振りの大玉を間近で感じる事ができて良かった。少し間が空き、下田名物のドラム缶花火。ドラム缶の中には花火玉や星なんかを色々詰め込んでいるらしい。一瞬で真っ白になる程の大爆発で驚きました。

2尺玉とドラム缶花火

今回は初めての場所だったので沢山の人にお世話になりました。同行させて頂いた花火仲間にも感謝です。またいつか行ける機会を作りたいと思います。

◎他の写真はこちら

-静岡県
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

熱海海上花火大会

熱海海上花火大会 2015-1

冬花火と言えば、僕にとって身近な熱海海上花火大会。春夏秋冬と行われている花火大会だし、都心からは日帰りも可能で温泉も素晴らしいです。 何と昨年、冬の熱海に誘った写真の友達が今回、自発的に花火に行くので …

下田黒船祭

第77回 下田黒船祭

2年振りに下田黒船祭に行ってきました。黒船祭とは、横浜開港祭と同じく、鎖国時代の日本からの脱却を祝うお祭り。ここ下田も1854年に日米和親条約で開港された場所です。 担当煙火店は東京都のホソヤエンター …

熱海海上花火大会

熱海海上花火大会 2013-1

熱海海上花火大会に行ってきました。ここは春2回、夏7回、秋1回、冬3回と花火大会が楽しめます。また、熱海と言えば日帰り温泉もあちこちにあり、都心からもそれ程遠くなく旅行には手頃な場所です。 日航亭・大 …

熱海海上花火大会

熱海海上花火大会 2014-2

先週に引き続き、熱海海上花火大会へ行きました。今回は写真の友達を誘って向かう事になった。 どうやら普通の人は花火だけ見て帰る行動が理解できない様なので、途中で箱根園水族館や箱根神社に立ち寄り、本日の宿 …

とっておき冬花火大会&冬のよさこいソーズラ祭り2013

静岡県伊東市で毎年12月22日に開催される、とっておき冬花火大会&冬のよさこいソーズラ祭りに行って来ました。 伊東市は熱海市と近く、同じ温泉地で有名な場所です。花火撮影を始めた頃に訪れた事があり、かな …

写真撮影を通して全国の良質な花火文化の記録や保存、拡散を目的として活動しています。日本花火鑑賞士会関東支部会員。◎当サイトの文章や画像の無断転載を禁止しています。
プロフィール詳細
花火鑑賞ガイド
花火撮影テクニック
花火の歴史
花火写真ギャラリー
お問い合わせ