昨年に続き、豊橋祇園祭・宵祭に行ってきました。今回は諸事情で予定の時間に間に合わなかったので、市内の神輿などは見れず、吉田神社での手筒花火のみ。

(昨年の写真)関屋交差点での旋回

ただ良かった事もあり、街中を歩いていると今年の新作花火コレクションで金賞を獲得した加藤煙火株式会社の花火師さんと御挨拶ができました。

どうやら手筒花火に使われる火薬は同社が卸しているらしいので、お客さんである街の人へ挨拶回りをしていた様です。

18:30頃から、手筒や大筒に次々と点火される。昨年の経験から、撮影場所やカメラの設定などは分かっており、三脚こそ使えませんでしたが、それなりに撮影できたかと思います。

振込みの儀式

大筒

手筒

爆発の瞬間(ハネ)

翌日は写真展の接客があるので早めに駅へ向かうと、昨年のフォトコンテストで受賞した作品が展示されていた。久し振りに自分の写真と対面できて良かったです。

フォトコン受賞作品(左から2番目)

僕もいつか手筒花火を放揚してしてみたいけれど、話によると自分で揚げる花火は自分で作らなくてはいけないとか…。