調布花火大会に行ってきました。都心に住んでいながら東京の花火は実に2年振り。なかなか東京の花火は保安距離や入札制の問題で質の良い花火が上がらなかったりするのですが、一部にはオススメ花火があったりします。

担当煙火:丸玉屋小勝煙火店
打ち上げ数: 約8500発
最大号数:8号玉

18:30のまだ明るいうちから花火開始。あと30分遅くすればキレイに見れるのに勿体ない。何か市での決まり事でもあるのだろうか?花火の内容は8号玉を含むスターマインが打ち上がり、構図的にもなかなか良い写真が撮れます。 

 

メインプログラムは2部構成であり、 音楽と花火のコラボレーション ハナビリュージョン。他のプログラムとは力の入れ具合が違います。音楽に合わせて打ち上げるスターマインで、メイン会場の調布側からはきちんと音も聞こえます。

第1部 妖怪ウォッチ スターマイン

第2部は今回から映画のまち調布”夏”花火が花火大会名に加わった事でスターウォーズやリング、ラピュタなど、馴染み深い映画の音楽に合わせて花火が打ち上がりました。

第2部 天空の城ラピュタ スターマイン

フィナーレは恒例の錦冠菊から銀冠菊の一斉打ち上げ。打ち上げ間隔が短いので写真撮影をする人は絞りの調整の準備をしておいてください。

フィナーレ

今回は写真展をやった際に花火撮影会を依頼され、写真仲間数名を集めて講師を務めました。場所の確保やら、カメラの設定、花火についてなど、色々と教える事が沢山あって大変でした。

しかし、今回教えた人達は普段から写真を撮っているので飲み込みも早く、かなり撮れていたのではないでしょうか。楽しんで貰えて何よりでした。

◎他の写真はこちら