花火の心得

花火写真家 蛭田眞志 オフィシャルサイト of Masashi Hiruta ― 日本が世界に誇れる芸術作品「花火」この文化を多くの人に伝えたい ― 

秋田県

第35回 神岡南外花火大会

投稿日:2014年9月14日

秋田県大仙市の神岡南外花火大会に行ってきました。

今回は10月11日(土)に行われる国民文化祭・あきた2014「伝統×挑戦」大曲の花火が終わった後に関係者が参加する夜学のスタッフ打ち合わせも兼ねてです。 

今回お呼びするのは国民文化祭の花火師8名。全員が全国花火競技大会で内閣総理大臣賞を取っています。

日本最高峰の花火師達と一緒に食事をしながら、お話できる貴重な機会でワクワクします。大した役割がある訳ではありませんが、お手伝い頑張ります!

打ち合わせの様子

その後は大曲より少し離れた神宮寺地区へ移動して18:30より神岡南外花火大会を観覧する。担当煙火店は北日本花火興業和火屋

北日本花火興業の社長からは期待しないようにとの事でしたが、最大8号玉まであり質の高い花火が次々と打ち上がりました。 

驚いたのは全国花火競技大会で行われた「Boléro」の再現。小規模ではありましたが、行けなかったので嬉しかったです。

Boléro ボレロ

またこの夏、数多く行われた「アナと雪の女王 Let It Go」のミュージックスターマインもMay J.版の曲で打ち上がった。妙に花火との一体感があり個人的にはかなり好みでした。

Let It Go

フィナーレは花は咲くの英語版で「Flowers will bloom」しっとりとした打ち上げ方で始まり最後には、会場目一杯のワイド打ちで素晴らしかったです。 

Flowers will bloom

花火終了後は花火鑑賞士の東北メンバーとの交流会。同じ趣味を持つ仲間との語らいは何度やって良いものです。また来月、国民文化祭の為に大曲に帰ってきます。 

◎他の写真はこちら

-秋田県
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

内閣総理大臣賞受賞花火作家「花火の世界を語る“夜学”」

国民文化祭・あきた2014「伝統×挑戦」大曲の花火の終了後には、大曲エンパイヤホテルで内閣総理大臣賞を受賞した花火作家8名をお呼びしての夜学が開催されました。 ※大曲花火倶楽部や花火鑑賞士会では花火師 …

新作花火コレクション in 大曲 2014

秋田県大仙市の新作花火コレクションに行ってきました。大曲花火倶楽部が主催する若手花火師による競技大会。場所は大曲ファミリースキー場で行います。 僕は、昨年より花火鑑賞士の資格を得ているので、資材の運搬 …

大曲の花火(昼花火の部)

第90回 全国花火競技大会 大曲の花火(昼花火の部)

一年の内、何度か花火を見る為に大曲へは行っているのですが、なかなかタイミングが合わず、2013年以来の全国花火競技大会。今回は第90回の記念大会と言う事もあり、頑張って行ってきました。 前日の夜から秋 …

国際花火シンポジウム プレ大会

大曲の花火 春の章 国際花火シンポジウム プレ大会

花火撮影の準備の為に、記念フォーラムを途中退席し当初予定していた撮影場所である大平山へ向かう。 普段は添景も考えてはいるものの、なるべく近くから撮影するのが定番なのだが、何事も経験なので初めての花火登 …

第16回 国際花火シンポジウム

最終日だけですが、国際花火シンポジウムに行ってきました。数年に一度、どこかの国で世界中の花火師や花火関連業者によるトレードショーや情報交換、セミナーなどが行われており、今年は秋田県大曲での開催。過去に …

花火写真家として全国の良質な花火文化を記録や保存、そして拡散を目的に活動しています。日本花火鑑賞士会関東支部会員。◎当サイトの文章や画像の無断転載を禁止しています。
プロフィール詳細
最新花火情報2017
花火鑑賞ガイド
花火撮影テクニック
花火の歴史
花火写真ギャラリー
お問い合わせ