花火の心得

日本が世界に誇れる芸術作品「花火」この文化を多くの人に「写真」を通して伝えたい。

その他

花火撮影ワークショップ

投稿日:2014年9月23日

今回は花火大会ではなく撮影ワークショップです。場所は神奈川県の鵠沼海岸で花火写真家の金武 武さんによる企画でした。

撮影に使用する花火は玩具花火で、葛城煙火株式会社が御用意してくださいました。

最初に花火撮影の設定についての説明や花火師さんより玩具花火の製造などのお話を聞いた後、図面に従い全員で協力して花火の設置をする。

流石にこれだけ揃うと壮観です。玩具花火とは言え、既に遊びの域を超えています。 

その後、周囲が暗くなるのを待って花火撮影を開始する。花火大会とは違い露出や構図を見る為の試し打ちがあったりと、焦らず丁寧に撮影する時間があって良かったです。 

 

普段見ている打上げ花火と比べると迫力はありませんが、こだわって製造しているだけあって鮮やかな色彩が凄かったです。玩具花火でも凄い写真が撮れるのに驚きでした。 

 

今回の撮影を通して、玩具、打ち上げ問わず、日本の花火技術を多くの人に知って貰いたいと感じました。やはり価格が安いだけの外国製だと質もそれなりです。

◎他の写真はこちら

-その他
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

間もなく「長野えびす講煙火大会」

昨年、長野えびす講煙火大会のフォトコンテストを出していたので、長野商工会議所より花火プログラムが届いていました。例年11/23(祝)に長野市で行われる花火大会で、紅屋青木煙火店と信州煙火工業が担当にな …

2016年 花火カレンダー

折角、僕は年間を通して花火撮影を行っているので、1月から12月まで、その月に開催する花火大会の写真を使って以前よりオリジナルカレンダーを作ってみたいと思っていました。 あくまでも日付の確認よりも花火写 …

花火写真家作品集 Luce(ルーチェ)発売のお知らせ

6/19(火)より花火写真家作品集 Luce(ルーチェ)が高津創造株式会社より発売となりました。Luceとはイタリア語で光、明かり、輝きと言う意味だそうです。8名の花火写真家による作品集で全116ペー …

刹那グラフィティ 単行本発売のお知らせ

現在、講談社ARIAで連載中の花火を題材にした刹那グラフィティの単行本が6月5日(金)に発売されます。作者である木乃ひのきさんは、長野県出身の漫画家で子供の頃に地元で見た花火がとても印象に残っており、 …

花火カレンダー2017 予約開始

花火カレンダー2017 予約開始

全国各地を駆け巡る花火に魅了された13名による花火カレンダー2017。それぞれが年間数十ヶ所で撮影した何千、何万枚の写真から、わずか1枚を選び抜いて作り上げた最高傑作です。 「十三人 十三色」毎月、色 …

花火写真家として全国の良質な花火文化を記録や保存、そして拡散を目的に活動しています。年間で30~60回程度の花火撮影を行います。日本花火鑑賞士会関東支部会員。◎当サイト掲載の文章や画像の無断使用を禁止しています。
プロフィール詳細
花火鑑賞ガイド
花火撮影テクニック
花火の歴史
花火写真ギャラリー
リンク集
お問い合わせ