群馬県伊勢崎市のいせさき花火大会に行ってきました。

担当煙火店は菊屋小幡花火店。最大5号玉なので大玉はありませんが、花火の品質や演出も上手く素晴らしい花火大会です。更に今回は伊勢崎市誕生10周年記念らしいです。 

撮影場所は今年は煙に泣かされているので、メイン会場から外れて風向き重視の場所にしてみました。 

 

18:30より打ち上げ開始。今回は5部構成でのプログラムになり、途中で10周年記念花火が入る約1時間の内容。

会場の音声は少し離れているので、聞こえ辛いのですが、ある程度には聞こえるレベルで特に問題ありませんでした。やはり一般の方も素晴らしい花火を見ると質の部分を理解してくれている事がわかります。 

 

ここの花火で好きなのは雷(ライ)です。まるでクロスフィルターを使用した様な綺麗な線がアクセントになり素晴らしい写真を生み出してくれます。

普段の花火大会では露出オーバーになり易く、あまり写真に好ましくなかったりする被写体なのですが、何故かここの花火では上手く撮れます。

話に聞くところによると大粒の雷を良質なレンズで撮るとこう言う現象が起こるのだとか…。 

 

昨年同様、どのプログラムも素晴らしく花火は大きさでも数でもなく質なのだと感じました。久し振りに最初から最後まで楽しめた花火でした。

そして、更に素晴らしかったのは、最寄りの駅に花火用のゴミ箱が設置してあった事。こう言うのを見ると嬉しくなります。 

東京では終点のホームにも花火大会のゴミが大量に捨てられていてガッカリした事がありました。

◎他の写真はこちら