花火の心得

花火写真家 蛭田眞志 オフィシャルサイト of Masashi Hiruta ― 日本が世界に誇れる芸術作品「花火」この文化を多くの人に伝えたい ― 

秋田県

内閣総理大臣賞受賞花火作家「花火の世界を語る“夜学”」

投稿日:2014年10月11日

国民文化祭・あきた2014「伝統×挑戦」大曲の花火の終了後には、大曲エンパイヤホテルで内閣総理大臣賞を受賞した花火作家8名をお呼びしての夜学が開催されました。

※大曲花火倶楽部や花火鑑賞士会では花火師と言うより芸術家と考えているため花火作家という名称で呼んでいる

今回は花火鑑賞士や鑑賞士受験者など一部の関係者だけの会であり、秋田料理やお酒を囲みながら花火文化を語り合う勉強会になります。

■第一会場
小幡 知明 (群馬県・菊屋小幡花火店)
今野 義和 (秋田県・北日本花火興業)
野村 陽一 (茨城県・野村花火工業)

■第二会場
磯谷 尚孝 (愛知県・磯谷煙火店)
古泉 友作 (茨城県・山崎煙火製造所)
山内 浩行 (山梨県・山内煙火店)

■第三会場
青木 昭夫 (長野県・紅屋青木煙火店)
小松 忠信 (秋田県・小松煙火工業)

全国から集まった花火愛好家は約180名にもなり、まずはそれぞれが希望した会場に分かれて、秋田名物が盛り込まれた食事会が始まる。ある程度歓談をした後に進行コーディネータと花火作家の対談形式でお話が始まりました。 

何故、自分が花火の道へ進んだのか、自社の歴史、仕事で苦労している点や従業員に対する考え方など普通なら絶対に聞く事ができない貴重な話しばかりでした。

特に印象に残ったのは、海外から安価な花火が入ってくる中、これからの日本の花火文化を盛り上げていく為には、君達ファンの力が必要だと言ってくれた事です。

その後、パーテーションで区切られていた仕切りを取り外し、一つの大会場にしてのグランドフィナーレ。内閣総理大臣賞を取った8名の花火作家が一同に揃う姿は圧巻です。

東京オリンピックに向けて2020年への自社の展望。また、花火業界の将来なども話してくださいました。

どの花火作家も自分の信念を持って花火を創っており、花火で人を喜ばせたい気持ちが溢れている方ばかりだったので、何故あんなに綺麗な花火なのか少し理由が分かりました。

花火鑑賞士になった事で、最高の時間を過ごす事ができ、こんな素敵な企画を用意してくれた大曲花火倶楽部に大感謝!そして僕も花火業界に少しでも貢献できればと思った一日でした。

※夜学の写真は肖像権などの関係で一般公開ができません。花火鑑賞士会のホームページにアップしているので、会員IDをお持ちの方はどうぞ。

ログイン後会員専用メニュー会員の活動情報に掲載されています。

-秋田県
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

第16回 国際花火シンポジウムプレ大会 記念フォーラム

今回、大曲へ行く目的の一つでもあった国際花火シンポジウムプレ大会 記念フォーラムに参加してきました。 国際花火シンポジウムとは一年に一回、世界の花火関係者が集まり、花火に関する研究成果の発表や商談など …

新作花火コレクション in 大曲 2014

秋田県大仙市の新作花火コレクションに行ってきました。大曲花火倶楽部が主催する若手花火師による競技大会。場所は大曲ファミリースキー場で行います。 僕は、昨年より花火鑑賞士の資格を得ているので、資材の運搬 …

第16回 国際花火シンポジウム

最終日だけですが、国際花火シンポジウムに行ってきました。数年に一度、どこかの国で世界中の花火師や花火関連業者によるトレードショーや情報交換、セミナーなどが行われており、今年は秋田県大曲での開催。過去に …

大曲の花火(昼花火の部)

第90回 全国花火競技大会 大曲の花火(昼花火の部)

一年の内、何度か花火を見る為に大曲へは行っているのですが、なかなかタイミングが合わず、2013年以来の全国花火競技大会。今回は第90回の記念大会と言う事もあり、頑張って行ってきました。 前日の夜から秋 …

「伝統×挑戦」大曲の花火

国民文化祭・あきた2014「伝統×挑戦」大曲の花火

国民文化祭・あきた2014「伝統×挑戦」大曲の花火。国民文化祭に伴い、日本の花火業界で最高の名誉である内閣総理大臣賞を獲った花火師8名を迎えての花火大会。 まず、オープニングには国民文化祭のテーマソン …

花火写真家として全国の良質な花火文化を記録や保存、そして拡散を目的に活動しています。日本花火鑑賞士会関東支部会員。◎当サイトの文章や画像の無断転載を禁止しています。
プロフィール詳細
最新花火情報2017
花火鑑賞ガイド
花火撮影テクニック
花火の歴史
花火写真ギャラリー
お問い合わせ