いばらきまつりに行ってきました。存在は以前から知ったのですが、あまり交通の便が良くないので敬遠していました。 

しかし、今年は町制施行60周年でいつもより豪華らしく、赤川花火大会で打ち上がった光の波紋も見られる様です。

18:00より打ち上げ開始。担当煙火店は野村花火工業、最大号数は10号玉。打上げ場所はイベント会場脇の田圃の中になります。

プログラムの構成は基本的に10号玉の単発打ちと5号玉8発を交互に組み合わせた内容です。 上空には風があったので写真的には残念でしたが、一発ずつ丁寧に打ち上げられ見応えのある芸術玉でした。

10号単発打ち 銀菊十緑千輪

そして、フィナーレには町制施行60周年として豪華なミュージックスターマインが打ち上がりました。とても小さな町の花火大会とは思えない規模です。 

ミュージックスターマイン

今回、担当された野村花火工業の野村陽一氏は、この秋に国家より黄綬褒章を授与されました。

黄綬褒章=(おうじゅほうしょう)
「業務に精励し衆民の模範たるべき者」に授与される。
功績概要:業務精励(花火製造工・卓越技能)
 
本当におめでとうございました。これからも素晴らしい花火を期待しています。

◎他の写真はこちら