まずは、11月22日22時08分頃に発生した長野県北部の地震により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。

毎年11月23日に開催される長野えびす講煙火大会。「信州の澄んだ 夜空を彩る 晩秋の花火」

今回、連休で休みの花火愛好家は場所取りの為に、長野へ前日入りしている方が沢山いました。話によると地震の大きさは震度6弱もあり交通機関が止まったり停電した様ですがとりあえず問題ないとの事でした。

東日本大震災の様に余震がある事を考えれば、中止も仕方なかったのですが、無事に開催されました。主催者の方々は判断が大変だったと思われます。

18:00より打ち上げ開始。担当煙火店は紅屋青木煙火店信州煙火工業。最大号数は10号玉になります。 まずは、352名の個人協賛による特大スターマイン。今年は風向きも良く気候も暖かいので助かります。 

個人協賛の特大スターマイン

続いて、全国十号玉 新作花火コンテスト。趣向を凝らした珍しい花火が次々と打ち上がりました。個人的には大曲花火化学工業の花火が一番かなと思っていたのですが残念ながら入賞ならず。最優秀賞はホソヤエンタープライズの作品でした。

【最優秀賞】ホソヤエンタープライズ「輝け!!2020夢の彩天」

そして今回はメインプログラムである紅屋青木煙火店のミュージックスターマインが序盤に入っていました。思わず後半の盛り上がりを心配してしまった程です。

今回は撮影場所にも恵まれ、超広角レンズも準備したので3年目にしてようやく大迫力の瞬間を撮る事ができました。あまりにも迫ってくる大迫力の花火で恐怖を覚えた程でした。

音楽と花火のコラボレーション ミュージックスターマイン(紅屋青木煙火店)

一方の信州煙火工業のミュージックスターマインも素晴らしかった。少し前までは紅屋青木煙火店と比べると見劣りしていましたが、ここ最近の進化は目を見張るものがあります。

音楽と花火のコラボレーション ミュージックスターマイン(信州煙火工業)

ラストには、8号玉100連発の特大ワイドスターマイン。Special Thanks-主催者から皆様へ感謝を込めて- 

僕の知り合いだけでも青森県から福岡県まで、全国各地から花火好きが集まってきました。やはり長野えびす講煙火大会は外せない花火です! 

8号玉100連発 特大ワイドスターマイン

来年の日程は連休の最終日なので、遠方の人は難しいかも…。都心からは新幹線で日帰りも可能なので是非どうぞ。防寒対策はしっかりしてお越しください。

◎他の写真はこちら