先週に引き続き、熱海海上花火大会へ行きました。今回は写真の友達を誘って向かう事になった。

どうやら普通の人は花火だけ見て帰る行動が理解できない様なので、途中で箱根園水族館箱根神社に立ち寄り、本日の宿であるCanon健保熱海保養所ゆうゆう館に到着。

初体験の保養所で、美味しい食事と貸切状態の温泉に入る。翌日の休みが取れず宿泊は諦めたのだが勿体なかったなぁ。

花火開始の20分前に現地到着。先週の経験を踏まえて、カメラの設定や画角の調整、進行などを教えながら花火まで待機する。

20:20より打ち上げ開始。担当煙火店はイケブン。今回は、花火文字の視認性を広げる為に告知しており、内容は予め知らされていました。これなら写真からでもきちんと読み取れます。今後の熱海花火を盛り上げる要素になるでしょう。 

 

あと、花火でクリマスツリーを再現していました。風がもう少し弱ければもっと良く撮れたと思いますが、他のお客さんもしっかり認識できていた様です。

一緒に連れて行った友人も冬花火の美しさに満足した様です。 そう言えば写真はきちんと撮れてたのかな?

◎他の写真はこちら