横浜高速鉄道「みなとみらい駅」チューブ空間で3年振りにAOZORA写真展を開催しました。今回は48名のフォトグラファーが参加して、僕も朝から資材の組み立てや写真の展示に忙しく動きました。久し振りの展示にみんなちょっとテンション上がり気味だったかも…。

10:00からオープンし、それからは接客とポストカードの販売に勤しんだ。CP+も開催しているので各地で写真展が行われており、こちらにも結構な人が見に来てくれました。友達も何人か来てくれて、差し入れを頂いたりと有難かったです。

今回は、季節を出す為に全て冬花火で統一してみました。秩父夜祭お台場レインボー花火ツインリンクもてぎ 花火の祭典”冬”、そして伊香保カウントダウン花火。プリントの状態も結構好みの色が出て良かった。サイン入れたのは失敗だったかな?

ポストカードの売れ行きも順調だった様で最終的には1,154枚もの売り上げで、115,400円神奈川県立こども医療センターに寄付しました。

初めてAOZORA写真展に参加した時は、まさかここまで花火に熱中するとは思ってもみませんでしたが、これからも原点を忘れずに頑張ろうと思います。