待ちに待った、いせはら芸術花火大会。昨年は私用により行けなかったので、2年振りになります。実は伊勢原市周辺には親戚や友人がいるので、以前から招待したいと考えており、ようやくその機会に恵まれました。

そして、今回は運営のお手伝いにも携わる事に…。午前中よりプログラム配布募金活動駐車場の警備など、地元のボランティアスタッフと一緒になって動きました。

普段、花火だけを見て帰ってしまうので、こう言う機会は本当に貴重でした。少しは役に立ったかな?

 

夕方になるにつれ、続々と集まってくる花火愛好家。関東近辺の方はほとんどが来ている様で、こんなに知り合いが居たのかと改めて実感する。

19:00より打上げ開始。担当は愛知県の磯谷煙火店。打上げ数2,500発。最大号数は8号玉。

この日は、朝から大会が中止になる程の強風がずっと続き、開催するのか心配になったのですが、何故か不思議と花火直前で止み、素晴らしいコンディションになる。

まずは、花火図鑑4号50玉。開催地周辺は畜産の場所でもあり、動物が驚かない様に最初は小玉から打ち上げていく。

花火鑑賞士の石井孝子さんによる解説付きで、花火の種類や色の変化などを説明しながらの打ち上げるので、あまり花火を知らない人でも花火の知識を得られます。

4号 オパール芯さざなみ

メッセージ花火。10組の方の「想い」を5号玉に乗せて。その中の1発の花火、ダイヤノユビワが打ち上がりました。

実は僕の花火鑑賞士の先輩が提供した花火で、贈る人へのサプライズが成功した様で何よりでした。事前に教えてくれなかったので型物用での撮影は失敗でした。

5号 ダイヤノユビワ

中盤のミニメロディスターマイン、伊勢原市民花火。定番のアナと雪の女王「Let It Go !」 の音楽に乗せて打ち上げる。もうフィナーレかと勘違いする様な内容で素晴らしかった!

創造花火5号50発 。磯谷煙火店の歴代の花火を説明を交えながらの打ち上げ。どこの競技大会で賞を取ったなど勉強になり、たくさんのオリジナル花火を堪能する事ができました。

5号 睡蓮

スターマイン「ミラーボール」株式会社アイワプランニング提供の花火。今回、協賛金を100万円も出してくれた企業で、花火に興味を持ってくれる会社はホントありがたいです。
 

8号 Art of HANABI。単発打ちでこの大会最大の8号を打ち上げました。やはり磯谷煙火店の八重芯変化菊は安定の美しさです。 

8号 昇曲導付八重芯変化菊

伊勢原市民追悼花火。地元、伊勢原市に生きた先人達に感謝する為の花火で、日本古来の花火である和火を中心に使ったスターマイン。 

メロディー花火。フィナーレは磯谷煙火店の登録商標でもあるメロディー花火。「白鳥の湖」の音楽に合わせの打ち上げ。

やはり光の宝石の花火を使った場面は曲の盛り所でした。良質な花火を沢山使っても重要なのは構成であり、技術が必要なのがわかるプログラムだったと思います。

あっと言う間に終わったいせはら芸術花火大会。また来年も行ける様にしたいものです。

今回、招待した親戚も人生で一番良かったと大満足でした。僕が何故各地に行ってまで花火を見るのか、少しは理解して頂けた様です。

花火終了後は、駅前の居酒屋で交流会があり、磯谷煙火店の社長との飲み会がありました。しかし、僕は諸事情で遅れてしまいカメラマンをやっただけだった様な…(笑)機会があれば色々とお話を伺いたいものです。

◎他の写真はこちら