花火の心得

花火の心得 オフィシャルサイト of Masashi Hiruta ― 日本が世界に誇れる芸術作品「花火」この文化を多くの人に伝えたい ―

その他

刹那グラフィティ 単行本発売のお知らせ

投稿日:2015年6月5日

現在、講談社ARIAで連載中の花火を題材にした刹那グラフィティの単行本が6月5日(金)に発売されます。あさのあつこさん原作のNO.6などを手掛けた作者である木乃ひのきさんは、長野県出身の漫画家で子供の頃に地元で見た花火がとても印象に残っており、以前よりいつかは題材にしてみたいと思っていたそうです。

本作品を描くにあたって、各地の煙火店、花火大会現場の取材をさせて貰い、現在も沢山の勉強をしながら難しい題材に取り組んでおります。僕も少しですが、花火写真を提供したり、取材のお手伝いもさせて頂きました。

花火師になりたい少年と煙火店の息子、 2人の高校生を描く物語で、取材先でお会いした花火師さんも自分と似てる所があると言っていました。

単行本の表紙は八重芯花火での仕上がりになっています。花火に興味がある人も、あまり興味がない人も夏の1冊として是非、一度は書店で手に取ってみてください。沢山の人に読んで貰い、日本の花火文化に興味を持つ切っ掛けになるといいなと思っております。

第1巻は6月5日(金)
第2巻は8月7日(金)【花火の日】に発売。

講談社ARA 刹那グラフィティ

-その他
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「超・花火撮影術」出版記念報告会

「超・花火撮影術」出版記念報告会に行ってきました。先日、amazonデジタルカメラ部門である程度の期間で売り上げ1位になった様です。販売直後は探すのが大変だったのも、今は少し大きな本屋であれば置いてあ …

花火師と花火写真家 花火のプロが語る花火の魅力

来月の2月13日に開催される、河口湖冬花火とダイヤモンド富士を撮る旅の特別企画として、花火師と花火写真家の対談があるとの事で行ってきました。 場所は西武池袋本店の別館にある池袋コミュニティー・カレッジ …

【名称募集】(仮)花火伝統文化継承資料館

現在、秋田県大仙市で今年8月にオープン予定する(仮称)花火伝統文化継承資料館の名称を募集している様です。応募資格者は大仙市に在住・在勤の方、そして花火鑑賞士だそうです。(2018年1月19日必着) ※ …

東京湾大華火祭

【東京オリンピック2020】日本花火推進協力会について

2016年7月に設立された日本花火推進協力会。第一線で活躍している全国各地の有名花火師が集まり、2020年の東京オリンピックの花火に向けて活動している団体になります。 東京を本拠地としている丸玉屋とホ …

金武 武「超・花火撮影術」

どうしても本屋で買いたかった一冊。花火写真家の金武 武さんが執筆された「超・花火撮影術」 今まで、カメラ雑誌の一部分を書いた事はあっても一冊丸ごと書いたのは初めてでかなり苦労された様です。 ※撮影許可 …

写真撮影を通して全国の良質な花火文化の記録や保存、拡散を目的として活動しています。日本花火鑑賞士会関東支部会員。◎当サイトの文章や画像の無断転載を禁止しています。
プロフィール詳細
花火鑑賞ガイド
花火撮影テクニック
花火の歴史
花火写真ギャラリー
お問い合わせ