花火の心得

日本が世界に誇れる芸術作品「花火」この文化を多くの人に「写真」を通して伝えたい。

その他

浅草橋 花火問屋街

投稿日:2015年6月28日

台東区浅草橋の花火問屋街へ行ってきました。以前、国産の線香花火をいただく機会があり、その美しさを知ってからと言うものの関心はあったのですが、購入したとしても都心ではほとんどが花火禁止で遊べる場所がありません。

昔、公園で花火をやっていたら近隣の住民から警察に通報されてしまった経験もあり、それ以来すっかり無理だと諦めていました。しかし、今回は知り合いから荒川河川敷区立公園なら確か可能だったよと教えて貰い調べてみるといくつか条件はあるもののできる事が判明しました。

※参照URL
http://www.ktr.mlit.go.jp/arage/arage00096.html
https://nanapi.jp/105757

早速、翌週には友人を誘って現地に向かっていました。JR浅草橋駅東口の横断歩道を渡り左折してしばらく歩くと、卸 花火屋の幟が見えてきます。

まず、最初にお邪魔したのは長谷川商店
住所: 東京都台東区柳橋2丁目7番3号
公式HP:http://www.21hasegawa.jp/

僕は正直な所、玩具花火の知識はゼロに等しいので花火コーディネーターを名乗る店員さんに早速、色々と聞いてみる。お勧めの花火は勿論の事、国産花火と外国産花火の違い、日本に輸入する際の審査など沢山のお話を聞かせて頂きました。

国産花火

そして、僕達が花火に興味があるのを認識してか、現在、見積り中である玩具花火での香盤表を見せて頂きました。毎年、町の子供会などに花火を卸していく内に、予算内で花火プログラムを考え提案していく様になったとか…。販売方法も色々と考えているものだと感心しました。

続いて、お隣の三桜
住所:東京都台東区柳橋2丁目7番4号

人の良さそうな老夫婦が経営していました。2階では日本人形の販売も行っております。この界隈は昔はもっと沢山の花火問屋で賑わっていたそうです。以前、花火屋からの出火があって大変だったとかの裏話も聞かせて頂き、楽しい時間を過ごさせて貰いました。

 

最後は少し離れた所にある松木商店
住所:東京都台東区蔵前2丁目4番3号 

ここはドンキーホーテかって程に花火が所狭しと置いてあるお店でした。とても元気な御主人でこちらが話しかけてもいないのに最近の人気花火の傾向なども教えてくださり、帰りには業務用のカタログまで持たせてくれたりと…(笑)

花火もサンプルとして少しだけ買う予定だったのに、ついつい買い過ぎてしまい予算オーバーになってしまいました。3店舗とも親切なお店で大変お世話になりました <(_ _)>

国産花火を中心に購入

その後は荒川河川敷に移動し、手持ち花火を楽しみました。風が強くて簡単には着火しなかったりと大変でしたが、店員さんが言っていた通り、確かに国産花火は色鮮やかで繊細な火の粉で美しかったです。

九州炭火

レーザー光線

匠の線香花火

恐らく大多数の人が花火をやった事があると言っても、スーパーやコンビニなどに売っている安価な詰め合わせの海外製花火セットだと思います。打上げ花火の世界と同様に、国産の花火は職人が手間暇を掛けて一つずつ丁寧に作られています。後世に残すべき素晴らしい日本の文化である花火。今年は本当の意味での夏の風物詩を味わってみませんか?

◎他の写真はこちら

-その他
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「超・花火撮影術」出版記念報告会

「超・花火撮影術」出版記念報告会に行ってきました。先日、amazonデジタルカメラ部門である程度の期間で売り上げ1位になった様です。販売直後は探すのが大変だったのも、今は少し大きな本屋であれば置いてあ …

刹那グラフィティ 単行本発売のお知らせ

現在、講談社ARIAで連載中の花火を題材にした刹那グラフィティの単行本が6月5日(金)に発売されます。作者である木乃ひのきさんは、長野県出身の漫画家で子供の頃に地元で見た花火がとても印象に残っており、 …

なこその希望プロジェクト2017

なこその希望プロジェクト2017 フライヤー完成

なこその希望プロジェクト~6年目の3.11~伝統文化で偲ぶ追善供養のフライヤーが完成しました。 来月で、6年目の3月11日を迎えます。僕は前日の3月10日に福島県いわき市勿来(なこそ)にいました。その …

花火写真家作品集 Luce(ルーチェ)発売のお知らせ

6/19(火)より花火写真家作品集 Luce(ルーチェ)が高津創造株式会社より発売となりました。Luceとはイタリア語で光、明かり、輝きと言う意味だそうです。8名の花火写真家による作品集で全116ペー …

LIGHT UP NIPPON Beach Fes 2014

以前より、LIGHT UP NIPPONのお手伝いをしたいと思っていたのですが、やっと今回達成する事ができました。この団体は東日本大震災より毎年8/11に東北沿岸で花火を打ち上げる活動をしています。 …

花火写真家として全国の良質な花火文化を記録や保存、そして拡散を目的に活動しています。年間で30~60回程度の花火撮影を行います。日本花火鑑賞士会関東支部会員。◎当サイト掲載の文章や画像の無断使用を禁止しています。
プロフィール詳細
花火鑑賞ガイド
花火撮影テクニック
花火の歴史
花火写真ギャラリー
リンク集
お問い合わせ