かなり久し振りに東京競馬場に行ってきました。目的は競馬ではなく、場内で打ち上がる花火です。東京競馬場花火大会は競馬ファンや周辺に住んでいる地元住民の為のイベントなので通常の花火大会ではありません。

担当煙火店:丸玉屋
最大号数:5号玉
打上げ数:約3500発 

午後3時頃に到着したのですが、既にメイン会場の前方は場所取りのブルーシートで埋まっており断念。

知り合いの方に話を聞いてみると比較的空いているターフ(コースの芝生)内であれば大丈夫との事で移動をする。どうやら開始30分前でも空いている場所もあったりで、みんな移動が面倒なんだなぁと…(笑)

プログラム
第一部 グランドオープニングショー ~天空へのファンファーレ~
第二部 いつもありがとう!みんなの花火!
第三部 グランドフィナーレ「立体花火劇場」

19:30~20:00までの30分間の花火。まずは、第一部

競馬でゲートインした後に流れるトランペットでの音楽(ファンファーレ)に合わせて花火が打ち上がりました。東京では珍しい演出に周りのお客さんは大興奮。

第二部は、みんなの花火と言うテーマに沿った内容でした。分かり易いキャラクターなどの型物花火がメインのスターマイン。

続いて、花火の種類や大きさ(号数)の説明があり、その後、実際に花火を打上げてクイズ形式で観客に答えて貰ったりする。さすがにスターマインの発数を数えさせる問題には笑えました。

また、花火師の特選玉として、玉名を読み上げながら、5号玉の単発打ちがあったりとなかなか工夫を凝らしたプログラムでした。

錦朴付彩色輪入錦冠菊

第三部は、立体花火劇場。競馬場のコースは楕円形になっている為、カーブの箇所を利用して立体的に見える様に打ち上げる。

僕はターフ内での観覧だった為、位置的に普通のワイドスターマインにしか見えなかった。正面のメインスタンドで見るのが正解の様です。 

いよいよ待ちかねた夏の花火シーズンが始まる。予定している全ての花火大会に行ける様に、体調管理をしっかりとして挑もうと思います。

◎他の写真はこちら