湯河原温泉海上花火大会に行ってきました。実は全くノーマークの場所でしたが調べてみると凄い大会だった様で、花火愛好家の中でも有名だったらしい。

担当は山梨県の齊木煙火本店。打上げ数は7/19・8/3の2日間で、約6,000発、最大打上げ号数は10号玉。

午後4時頃に現地到着。渚ではサーファーや海水浴を楽しむ人達で賑わっていて、花火観覧の為に待つ人は若干少なめでした。

撮影場所も風上である位置を取れたので、三脚だけ残してメイン会場の砂浜とかも今後の参考にと、花火の時間まで見回りながら待機。

20:00より花火打ち上げ開始。音楽付きではありませんが、スターマインと単発打ちをいい感じのタイミングで作業台船2基から打ち上げる。

オープニングスターマインの後、早速1発目の聖礼花。十分な大きさの花火が打ち上がり、形も色もバッチリ!今までそれなりの枚数を撮って来たこの花火ですが、初めて納得がいく写真が撮れた瞬間でした。

その後も、要所要所で素晴らしい花火が使われる。鮮やかな色が次々と変わり、美しく点滅する。極めつけは超絶変化の花火。花火の芯の部分が凄い動きをして驚いた。思わず、「うわっ!何これ!?あり得ない!」と大絶叫。
 

そして、パステルスターマインや尺玉の対打ちが続く。素晴らしい花火に囲まれる中、撮影も絶好調でシャッターを切りながら手応えを感じました。
 

フィナーレは銀冠菊の尺玉を含めたスターマインで飾る。最初から最後まで久し振りに楽しめた花火で大満足でした。齊木煙火本店の皆様ありがとうございました。

今回は神明の花火の前哨戦とも思われる内容であり益々進化している花火なので期待できそうです。湯河原温泉海上花火大会は8月3日にも開催されるので行ける方は是非どうぞ。

◎他の写真はこちら