一年で一番楽しみであり、待ち遠しい花火大会。山梨県市川三郷町の神明の花火。しかも今年は町制施行10周年記念なのでいつも以上に期待してしまう。

有料席のチケットも早々に手配済みだし、今回はちょっと寄り道をしてから行くことにした。

期間限定で開催している甲府駅前にあるD&DEPARTMENT。今回の担当煙火店でもある齊木煙火本店のミニギャラリー。普段は見れない貴重な歴史的価値のある展示物揃いにワクワク。

 

その後は、2つ目の寄り道の為に市川大門駅に向かう。花火会場のすぐ側で営業している玩具花火店です。 

今年から名称が市川花火の里 はなびかんに変更されていました。実は花火の数日前から花火仲間にTwitterで拡散していたら、当日お客さんが増えたと御主人に喜ばれたので良かったです。

手持ち花火でも国産品は質の部分で異なるので、色々と楽しめるオリジナル商品の夢花火を数セット購入しました。後日、イベントを企画していたので丁度良い機会でした。 

市川花火の里 はなびかん
山梨県西八代郡市川三郷町高田534
TEL055-272-8100 FAX  055-272-8102
URL http://e-hanabi.net/ Twitter @ehanabinet 

予定よりかなり時間も遅くなってしまい、ようやく現地入り。花火開催前には静岡県の西伊豆町との姉妹町締結記念として、手筒花火も行われていました。

担当煙火店 齊木煙火本店マルゴー
      (競技参加)小口煙火・丸玉屋小勝煙火店・山内煙火店
打ち上げ数 約20,000発
最大号数  2尺玉 

19:15より打ち上げ開始。まずは、オープニングスターマインから始まり、齊木煙火本店とマルゴーの花火が次々と打ち上がる。

途中、恒例の5社によるミュージックスターマインでの競技花火。今年も各社の花火が上がり、ここの楽しみの一つでもあります。音響トラブルがあった齊木煙火本店は残念でした。 

第1位 ひまわり マルゴー

2位 酔いどれ​の夏 丸玉屋小勝煙火店

終盤には齊木煙火本店の最大の見せ場であるテーマファイヤー。惜しげもなく最高の花火をふんだんに使ってきて、素晴らしいとしか言いようがない光景でした。

テーマファイヤー「飛躍 市川三郷町 誕生10周年 新たな10年への幕開け ~祈・鎮魂と復興~」

グランドフィナーレはマルゴーが担当。2013年は電気点火がうまく作動しなかった経緯があり、今回はその雪辱戦だと担当の花火師さんは張り切っていました。 

正直、前半は物足りなく感じたのですが、これを見て納得でした。おそらく予算の大半をここで使い果たしたのだと思います。 

 

グランドフィナーレ

齊木煙火本店、マルゴー、共に素晴らしかったです。この両者の煙火店が切磋琢磨して創り上げる神明の花火。 

地元の花火大会に一番力を入れないと、いくら地方で結果を出しても意味がないと、ここ担当の花火師さんが言っていたのを思い出しました。何があっても毎年行きたい大好きな花火大会です! 

◎他の写真はこちら