赤川花火記念大会の帰り道に寄った花火大会。昨日の余韻に浸るなら、そのまま帰るのもありでしたが、オススメの花火大会らしいので向かう事にした。

群馬県高崎市の新町ふるさと祭り。新町駅より少し歩くけれど、問題ない距離でした。

担当煙火店は地元群馬県の菊屋小幡花火店。少ない打ち上げ数ながらも良質な玉が打ち上がり、最大10号玉まである花火大会です。

会場付近では、温井川での燈籠流し盆踊り大会もあり、今回は寄り道をしていて遅くなってしまいましたが、早めに行って色々と楽しむのも良さそうです。

19:45から打ち上げ開始。写真を撮る為に若干後方に下がりましたが、観覧だけならかなりの近距離から見る事ができます。

落ち着いた雰囲気も良く、田舎の花火大会と言う感じで騒がしくもなく、ほのぼの見れる所も素晴らしい。

しかし、花火競技大会で見かける名品も打ち上げたりとやっぱり普通じゃない花火大会です(笑)


フィナーレは銀冠菊のスターマイン。派手なワイド打ち上げとかはありませんでしたが、限られた予算内で最高の花火をみせてくれました。

行き道、帰り道と共に混雑があまりない花火大会でした。やっぱり花火は打ち上げ数ではないのを再認識した。地元の人達に愛されている感じも良かったです。

◎他の写真はこちら