花火の心得

花火の心得 オフィシャルサイト of Masashi Hiruta ― 日本が世界に誇れる芸術作品「花火」この文化を多くの人に伝えたい ―

茨城県

いばらきまつり 2015

投稿日:2015年11月1日

今年も、いばらきまつりに行ってきました。

公共交通機関には頼れなく移動には不便ではありますが、小規模なお祭りにも関わらず、日本有数の煙火店である野村花火工業が担当であり、かなりオススメの場所。

到着早々、野村社長を発見!「今回の花火はそんなに大した事ないよ」と仰っていましたが、謙遜されても花火の価値は知っているつもりです。

ここの花火はあくまでも、いばらきまつりを締めくくる花火と言う位置づけなので、お祭りがメインである。

数々の屋台が立ち並び、ステージイベントのライブなどもあって会場は大いに盛り上がっていました。やはり地元100%のお祭りの雰囲気は心地よい。 

18:00より打ち上げ開始。10号の単発打ちと5号玉が8発の打ち上げ、それとスターマインでのプログラム構成。

相変わらず、地方のお祭りとは思えない芸術玉の数々で、競技大会に出すような花火が次々と打ち上がった。新しい種類の花火もあって見応え十分です。

彩色八方咲

水色千輪

フィナーレはミュージックスターマイン。風向きが悪かったのですが、素晴らしい花火でした。来年も野村花火工業の活躍に期待しています。

ミュージックスターマイン

今回はロケハンを頑張った様に思う。確かに定番の位置で多くの花火仲間と一緒に観覧するのは、良い花火を見て共感できる点では凄く楽しい。

ただ、写真撮影と言う点ではオリジナリティーが出せない。少しでも良いロケーションを追求し、尚且つ花火も楽しめる。僕の撮影スタイルが少し固まって来た様です。

 ◎他の写真はこちら

-茨城県
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

第53回 常総きぬ川花火大会

今年はどうしても行きたかった常総きぬ川花火大会。前年にフォトコンテストで賞を頂いたのもあり、特別鑑賞チケットに自分の写真が使われているからだった。 チケット売り出し数を見ると1万枚近くが発行されており …

第64回 とりで利根川大花火

本来ならば、担当煙火店が大幅に変わったうつのみや花火大会に行きたかったのですが、今はあまり無理ができないので、駅から近いのもあり、以前から気になっていたとりで利根川大花火に行ってきました。 どうやら朝 …

土浦全国花火競技大会

第84回 土浦全国花火競技大会

第84回 土浦全国花火競技大会に行って来ました。例年、なかなか都合がつかず2012年振りで、僕が初めてフォトコンテストで入賞した場所です。 当日は早めに家を出ようと思って準備していたのですが、色々とや …

ひたちサンドアートフェスティバル

ひたちサンドアートフェスティバル 2016

以前より一度は観てみたかった、茨城県日立市のひたちサンドアートフェスティバル。花火自体はフィナーレとしての位置づけで、10分程度しかないのだが、その内容が素晴らしいとの事。 ただ、花火開催の少ない冬な …

常総きぬ川花火大会

第49回 常総きぬ川花火大会

ついに暦上の夏が終わってしまいました。8月最終日は茨城県の常総きぬ川花火大会に行ってきました。 オープニング花火 「ナイヤガラ富士200m」 山崎煙火 今回は超近距離での場所にしてしまった為、超広角レ …

写真撮影を通して全国の良質な花火文化の記録や保存、拡散を目的として活動しています。日本花火鑑賞士会関東支部会員。◎当サイトの文章や画像の無断転載を禁止しています。
プロフィール詳細
花火鑑賞ガイド
花火撮影テクニック
花火の歴史
花火写真ギャラリー
お問い合わせ