あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。今年も大晦日のツインリンクもてぎからカウントダウン花火のコースになりました。

2016年最初に選んだ場所は長野県飯田市の新春 水晶山煙火。観覧場所の一つでもある、伊那谷道中 かぶちゃん村へ向かう。

「いらっしゃいませ!」の掛け声に導かれ入口へ行くと、いきなり縁起物の5円玉とお菓子の詰め合わせをプレゼントされる。よそ者をこんなに歓迎してくれる場所も珍しい…。

そして、村の中へ入り、昼間は営業されているであろう店の並びを歩いて行くと1軒だけ灯りがあった。どうやらここが観覧エリア周辺のようだ。

と、ここでもお汁粉や甘酒を無料で振る舞って頂きました。「一体どんだけサービスいいんだよ」って事で、売上げに貢献する為に年越し蕎麦で遅めの夕食を取る。

その後は催し物のプロジェクションマッピングなどを見てまわり、時間にゆとりを持って、撮影ポイントである鳥居の前で待機する。

と、年越しの5分前に左側の奥から花火が打ち上がった。どうやらこれは近くの城山公園からだそうで、目的の花火ではなかったけれど少し得した気分。

2016年1月1日午前0時水晶山よりアルプス煙火工業の花火が打ち上がった。尺玉の単発打ちと小型のスターマインでの構成。

その途中、物凄い芯入り牡丹花火が…。桃→黄→青→赤→緑→銀と何度も変わるグラデーションに驚愕する。写真では表現できない玉ですが、新年早々、超感動の花火でした!

 

最後は2尺玉の打ち上げで終了。撮影の場所取りには失敗してしまいましたが、長時間移動した甲斐もあり、十分満足な内容でした。

花火終了後も正月らしい袴姿のモデル撮影会をやったりしながら、沢山の花火仲間と2016年の幕開けを一緒に過ごせて良かった。今年は一体どんな花火に出会えるか今から楽しみです!

◎他の写真はこちら