花火の心得

花火の心得 オフィシャルサイト of Masashi Hiruta ― 日本が世界に誇れる芸術作品「花火」この文化を多くの人に伝えたい ―

長野県

平成28年 新春 水晶山煙火

投稿日:2016年1月1日

あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。今年も大晦日のツインリンクもてぎからカウントダウン花火のコースになりました。

2016年最初に選んだ場所は長野県飯田市の新春 水晶山煙火。観覧場所の一つでもある、伊那谷道中 かぶちゃん村へ向かう。

「いらっしゃいませ!」の掛け声に導かれ入口へ行くと、いきなり縁起物の5円玉とお菓子の詰め合わせをプレゼントされる。よそ者をこんなに歓迎してくれる場所も珍しい…。

そして、村の中へ入り、昼間は営業されているであろう店の並びを歩いて行くと1軒だけ灯りがあった。どうやらここが観覧エリア周辺のようだ。

と、ここでもお汁粉や甘酒を無料で振る舞って頂きました。「一体どんだけサービスいいんだよ」って事で、売上げに貢献する為に年越し蕎麦で遅めの夕食を取る。

その後は催し物のプロジェクションマッピングなどを見てまわり、時間にゆとりを持って、撮影ポイントである鳥居の前で待機する。

と、年越しの5分前に左側の奥から花火が打ち上がった。どうやらこれは近くの城山公園からだそうで、目的の花火ではなかったけれど少し得した気分。

2016年1月1日午前0時水晶山よりアルプス煙火工業の花火が打ち上がった。尺玉の単発打ちと小型のスターマインでの構成。

その途中、物凄い芯入り牡丹花火が…。桃→黄→青→赤→緑→銀と何度も変わるグラデーションに驚愕する。写真では表現できない玉ですが、新年早々、超感動の花火でした!

 

最後は2尺玉の打ち上げで終了。撮影の場所取りには失敗してしまいましたが、長時間移動した甲斐もあり、十分満足な内容でした。

花火終了後も正月らしい袴姿のモデル撮影会をやったりしながら、沢山の花火仲間と2016年の幕開けを一緒に過ごせて良かった。今年は一体どんな花火に出会えるか今から楽しみです!

◎他の写真はこちら

-長野県
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

中野えびす講打ち上げ花火

中野えびす講打ち上げ花火 2015

中野えびす講 打ち上げ花火に行ってきました。ここでは花火大会と言う位置づけではなく、お祭りイベントの一つとして開催される。 てっきり駅近くのイベント会場である中野市産業展から観覧できると思い込んでいて …

長野えびす講煙火大会

第110回 長野えびす講煙火大会

今年も長野えびす講煙火大会に行ってきました。「信州の澄んだ 夜空を彩る 晩秋の花火」この時期でも全国の中で大規模開催してくれる花火大会。 担当煙火店:紅屋青木煙火店、信州煙火工業 打上げ数:約15,0 …

長野えびす講煙火大会

第109回 長野えびす講煙火大会

まずは、11月22日22時08分頃に発生した長野県北部の地震により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。 毎年11月23日に開催される長野えびす講煙火大会。「信州の澄んだ 夜空を彩る 晩秋 …

第112回 長野えびす講煙火大会

今年も長野えびす講煙火大会に行ってきました。身体の事もあり、なかなか花火に行けなかったのですが、一年でこれだけは外せない花火大会の一つでもあるので、頑張って行ってきました。 いつも同行させて頂いている …

長野えびす講煙火大会

第108回 長野えびす講煙火大会

長野えびす講煙火大会に行って来ました。「日本で一番美しい晩秋の花火」長野市だと有名なのは善光寺ですが、 この花火大会は本来、西宮神社のえびすの神に、感謝をする御祭礼の一部になります。 可能なら、えびす …

写真撮影を通して全国の良質な花火文化の記録や保存、拡散を目的として活動しています。日本花火鑑賞士会関東支部会員。◎当サイトの文章や画像の無断転載を禁止しています。
プロフィール詳細
花火鑑賞ガイド
花火撮影テクニック
花火の歴史
花火写真ギャラリー
お問い合わせ