前日の新作花火コレクションから続いて、茨城県の大洗春まつり海楽フェスタの花火行ってきました。

しかし、花火はあくまでもフィナーレとしての位置づけであり、主役は2012年に放送された大洗町を舞台としたガールズ&パンツァー (略:ガルパン)のイベントなのです。

また、昨年11月には劇場版アニメも上映された事により、今年の来場者数は3万人増加し、8万人の大盛況振りだそうです。

19:30より打ち上げ開始。ここは、日本有数の煙火店である野村花火工業の名玉や新作花火を味わえる貴重な花火大会。

どうやら関東の花火愛好家のほとんどが終結しており、花火に近い埠頭では、昨年より三脚の数が凄かったです。5号玉、7号玉、10号玉、スターマンでのプログラム構成。

開始早々、五重芯の花火から始まり、しばらくすると幻想イルミネーションを芯に入れた花火が打ち上がる。メイン会場からも歓声が聞こえ、ガルパンファンにも好評の様だ。 

10号玉 引先変化菊

最初に一言。この構図、狙ってやった訳ではありません。実は今回は人を招待しており、撮影場所が予想以上に狭かったので、こんな事になってしまいました(笑)

その内、どうせならと思い、撮り始めた写真がこちら。花火が小さく写り、花火の魅力を引き出す写真ではないけれど、新たな花火写真の可能性を感じれた作品です。

10号 牡丹八方咲

そして、素晴らしかったのはラストのスターマイン。この一番上の八方咲きの配色には参りました。沢山の新作花火を見れ、大満足の時間を堪能しました。

スターマイン 大洗を彩る火の芸術

また、ここでは花火代をカンパとして一口募金(500円)を行っています。当日だけで何と百数十万円もの金額が集まった様で、アニメが持つ集客力の凄さに驚かされました。

◎他の写真はこちら