花火の心得

花火の心得 オフィシャルサイト of Masashi Hiruta ― 日本が世界に誇れる芸術作品「花火」この文化を多くの人に伝えたい ―

東京都

平成28年 神霊教 奉祝花火大会

投稿日:2016年5月3日

毎年5月3日と言えば、花火愛好家であれば、ツインリンクもてぎ 花火の祭典 ”春”が定番だったのですが、残念な事に今年から夏と正月の年2回のみ。

何処かで花火やってないかなと思っていたら、東京都あきる野市で神霊教 奉祝花火大会があるとの情報を貰った。花火会場である聖地・万寿山と呼ばれる場所へ到着すると外来用のバッジを渡されただけで、あっさり敷地内に通してくれた。どうやら地元の一般の方も普通に見に来る花火大会らしい。

しかし、実はこの花火大会、敷地内での撮影はNGの様だ。理由としては、神聖な建物があるので写真は撮って欲しくないとの事。三脚を持っているだけで注意されますので、ご了承を…。

テントより右の敷地外であれば三脚OK

坂道を登っていくと、高台からの観覧場所が用意されている。筒場こそ木に隠れてしまって見えないが、正面には仕掛け花火が設置されているのが分かる。

担当煙火店は、地元の株式会社ホソヤエンタープライズ。花火の打ち上げ中は解説もしてくれるらしい。観覧だけであれば音楽も聞こえるし、多分、中で見た方がいいです。

19:00より40分程の打ち上げ開始。最大号数は4号玉。いつも通り何か添景を入れて撮影しようと看板を入れてみたのだが、何だか信者の人しか必要としない写真の様な気がした(笑)

パステル千輪菊

最後の方になるとスターマインの構成になり、それなりに豪華な打ち上げ方になってきた。メインの観覧場所であれば、噴出系の花火もしっかり見える様です。

スターマイン

撮影中には信者数名の方に花火撮影について色々と聞かれ焦りましたが、また来てくださいと言って頂いて良かったです。来年は教祖様御誕生70周年記念の様で、花火プログラムもきちんと組んで豪華な開催をするらしい。

また機会があれば行ってみたいのだが、やはり正面からの撮影場所があるといいなぁ…。 神霊教の皆様、お世話になりました <(_ _)>

◎他の写真はこちら

-東京都
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Winter Vista Illumination

国営昭和記念公園 Winter Vista Illumination 2015

東京都立川市にある昭和記念公園の花火に行ってきました。Winter Vista Illumination 2015 JR立川駅から10分程度で到着するのだが園内は結構広く、チケット売り場までも結構距離 …

お台場レインボー花火

【最新花火情報2017】お台場レインボー花火2017 徹底解析

お台場レインボー花火 注意事項 今年も12月の毎週土曜日にお台場レインボー花火 2017が開催されます。日程としては、12月2日・9日・16日・23日・30日と全5回の開催になります。19:00からた …

第27回 東京湾大華火祭 (最後)

東京湾大華火祭が今回で最後らしいので行ってきました。原因は、2020年開催の東京オリンピック。メイン会場である晴海周辺では選手村の設営工事が始まる様で、今の場所では花火大会ができないみたいです。 長い …

調布市花火大会

調布市花火大会 映画のまち調布“夏”花火 2014

調布花火大会に行ってきました。都心に住んでいながら東京の花火は実に2年振り。なかなか東京の花火は保安距離や入札制の問題で質の良い花火が上がらなかったりするのですが、一部にはオススメ花火があったりします …

江東花火大会

第33回 江東花火大会

僕が初めて花火撮影をした思い出の場所。東京都江東区で開催されている江東花火大会。6年振りに、この地を踏みました。 担当煙火店:株式会社宗家花火鍵屋 打上:約4000発 最大号数:4号玉 ここの特筆する …

写真撮影を通して全国の良質な花火文化の記録や保存、拡散を目的として活動しています。日本花火鑑賞士会関東支部会員。◎当サイトの文章や画像の無断転載を禁止しています。
プロフィール詳細
花火鑑賞ガイド
花火撮影テクニック
花火の歴史
花火写真ギャラリー
お問い合わせ