ハーレーダビットソン社が主催する日本最大級のバイクイベント、BLUE SKY HEAVEN 2016 に行ってきました。5月21~22日の開催で、場所は静岡県の富士スピードウェイ。

富士周辺ではハーレーが至る所で走行し、会場内では、スタントショーやパレード、ライブなどのイベントが開催されている様だ。

とは言っても、ハーレーは勿論、大型二輪免許もありませんし、目的は1日目の終わりに行われる15分程の花火なので、必然的に外での観覧になりました。(一応チケットは買える様です)

20:45より打ち上げ開始。担当煙火店は山梨県のマルゴー、最大号数は10号玉。

開始早々、打ち上げ場所が予想とは違い慌てたのだが既に遅く、花火だけを撮影するもの仕方ないとして、シャッターを切っていく。単発打ちと若干のスターマインでの構成で打ち上がった。

ある程度撮ってから場所の移動をしてみた。小さな玉でも様々な変化を起こす花火が打ち上がってくるので、見逃すのが少々勿体ないのだが、やはり添景は入れたい。

幸いにも10号玉はゲート近くに打ち上がったのだが、普段の撮影条件と違う事もあり、結局イマイチだったなぁ…。

事前情報の通り、今年の新作花火も色々とあって、短時間ながらも素晴らしい芸術玉のオンパレードでした。

一つ残念だったのは、距離が遠かった事です。園外なので仕方ないのだが、一番近い場所でも約1km離れてしまう。来年はチケットを購入してみるものありなのか?

◎他の写真はこちら