今年も逗子海岸花火大会にやってきました。都心からも近いし、何故か毎年通ってしまいます。

昨年の様に豪雨と言う事はなさそうだが、強風予報が出ており、メイン会場は完全に風下なので、撮影場所を探す為にも早めに家を出た。

現地に到着すると、やはりメイン会場は強風で凄い事になっており、砂埃が舞ってシートを敷くのも大変な状況を見て断念する事に…。

メイン会場

その後は事前に目星を付けていた風上である葉山港の方へ向かった。撮ってみたいと思う目ぼしい場所は既になかったのですが、時間ギリギリまで探したお陰で、何とか意中の場所が得られたので一安心。

19:30より打ち上げ開始。担当煙火店は東京都の丸玉屋。最大号数は10号玉。

対岸なので、音楽は全く聞こえないのが残念ではあるけれど、風向き重視の場所にしたので煙の影響は全くなし。

序盤、中盤は大玉の打ち上げがあまりないので、いい感じに水面の反射も多く取り入れる事ができ、前景のシルエットも相まって久し振りに納得の構図で撮影できた。

終盤に差し掛かると急に打ち上げ方が豪華に変わる。尺玉を大量に打ち上げ、扇打ちなども組み合わせたスターマイン。

言わずと知れた、株式会社コロワイド提供の花火。花火大会が45分間の内、15分間が同社による提供で行われており、他ではなかなか見られない大型プログラムです。

流石、全国各地から良質な花火玉を集めているだけあり素晴らしい!しかしプログラム構成の為に間髪入れず打ち上げるので、撮影では失敗作品が量産されてしまった( ノД`)…

また、フィナーレでは銀冠菊のスターマインとは思いきや、彩色千輪など別の花火も混じり埋もれてしまった。折角の芸術玉なので、一発一発を大事に見たかったなぁ…。

それでも久し振りに尺玉を思う存分堪能でき、夏の到来を感じました。メイン会場とは違い、シンメトリーでは見れないものの、撮影的には良い位置だったので、またこの場所で挑戦してみたい。

あと1ヶ月もすれば、本格的な花火シーズンがやってきます。もっとコロワイドの様な花火の優良企業が沢山出てくるとといいなぁ…。協賛企業、実行委員、花火師の皆様、ありがとうございました<(_ _)>

◎他の写真はこちら(失敗していないのを厳選しています)