花火の心得

花火の心得 オフィシャルサイト ― 日本が世界に誇れる芸術作品「花火」この文化を多くの人に伝えたい ― 

写真展

写真展「花火の心得 Vol.2」

投稿日:2016年7月1日

本日より、カメラのキタムラ 秋葉原中古買取センター写真展 「花火の心得 Vol.2」が始まります。簡易展示とは言え、予想以上に準備が大変でした。

今回は、四つ切ワイド10点と厳選した花火大会のフォトブック、そして前回のVol.1を見ていない人の為に当時のブックを用意しております。

店舗ブログにも掲載頂きました。撮影は自由ですので、ブログやSNSなどへのアップも可能です。

 

また、右側にある棚にフォトブックとVol.1のブックが置いてあります。ソファーが用意されていますので座りながら見て頂いても構いません。当たり前ですがフォトブックは持ち帰らない様に…。

また、前回に引き続き感想用ノートを用意しています。何でも構いませんので記載して頂けると今後の励みになります。

 

今回の反省点は、やはり額は自分で用意するべきだったのと、作品に傷が入ってしまっている事。 ←あまり近くで見ないでください(笑)

展示スペースの関係上、基本的に常駐の予定はありませんが、期間中は友人と同行する事もありますので、もしお会いする事があれば声を掛けて頂けると嬉しいです。

 

あと、入口が少し分かりにくいので、写真を載せました。奥に進んでエレベーターで4階を押してください。皆様のお越しを心よりお待ちしております <(_ _)>

カメラのキタムラ 秋葉原中古買取センター
住所 東京都千代田区神田松永町10番地 長谷川ビル4階
    (秋葉原駅 徒歩2分 ヨドバシAkiba裏手)
展示期間 2016年7月1日~15日
営業時間 10:30-19:30  定休日 なし
URL http://blog.kitamura.jp/13/4309/

※店舗の一角を借りており、他のお客様のご迷惑になる恐れがある為、お花などの差し入れは辞退させて頂きます。手ぶらでお越しください。

また、すぐ近くのヨドバシAkibaの3Fでは、NDフィルターの特設コーナーに、昨年の国際フィルターコンテストで受賞した僕の写真が使われていました。ケンコートキナーのホームページでも使用例として掲載してあります。

 

花火写真展を通して、「良質な花火とは何か?」に気付いて貰える人が一人でも増えます様に…。

-写真展
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【合同写真展】華やぐ躍動 ~彩の煌き 廻るときめき~

6月19日(月)より、日本全国のアマチュア花火写真家有志一同から各々1作品を提供頂いた合同写真展が開催されます。今回は北は岩手県、南は長崎県と43名が集いました。その土地でしか見られない特徴ある花火写 …

【告知】個展開催します

7月初旬に代々木にあるcafe nookで初めての個展をやらせて頂く事になりました。勿論、題材はいつも撮っている花火写真です。まだ何も決まってないけれど、時期的にも丁度良いし、実際に行ってみたくなる様 …

【報告】LIGHT UP NIPPONチャリティ花火写真展、終了。

8/1から15日間続いた、LIGHT UP NIPPONチャリティ花火写真展が無事に終了致しました。沢山のご来場、誠にありがとうございました。 アートボードとデジタルサイネージで看板を作って頂いた ご …

新春写真ショー『一人一展』2015

昨年の夏に写真展「花火の心得」を開催させて頂いた代々木にあるcafe nookで現在1枚だけ花火写真を展示中です。  新春写真ショー『一人一展』 今回は写真だけでなく、イラストやクラフト作品など、お店 …

【告知】写真展「花火の心得 vol.2」

僕にとって夏が近付けば、花火の季節…ではありませんが、世間一般には、そんな感じです。 そんな訳で、夏前には花火に興味を持って貰う為の活動をしたい!いよいよ花火写真展の季節になりました。 前回は、201 …

全国の良質な花火文化を記録や保存、そして拡散を目的に活動しています。日本花火鑑賞士会関東支部会員。◎当サイトの文章や画像の無断転載を禁止しています。
プロフィール詳細
最新花火情報2017
花火鑑賞ガイド
花火撮影テクニック
花火の歴史
花火写真ギャラリー
お問い合わせ