夏に行くのは何年振りだろう。静岡県熱海市の熱海海上花火大会

春や冬にはお馴染みの場所ではあるが、夏は他の花火大会があったりでなかなか機会がなかったりと…。花火会場があるサンビーチは、まずまずの賑わいでした。

 

いつもの定番である撮影ポイントのレインボーデッキは有料観覧席になっており、封鎖されていた。

料金は一人1,000円。他の花火大会と比べると良心的な値段だろう。多くの人が席を求め、行列ができていた事に驚きました。これを見た瞬間に今日の撮影ポイントが決定!

 

20:20から打ち上げ開始。30分間の内容。担当煙火店は静岡県の株式会社イケブン、夏季の開催は一番多く、7回もある。

オープニングスターマインから開始。水面部分は入らないが狙い通りの構図で撮影もまずまず。

 

全般を通してプログラム構成は変わらないが、冬には見れない打ち上げ方があったりと夏の花火もなかなか面白い。何より心地よい花火の反響音を聞けるのが嬉しい。

 

そして、一番の見所であるデジタルスターマイン。昨年冬の様な尺玉入りではなかったが、いつもよりワイドな打ち上げで、普段の場所だったらきっと画角が合わなかっただろう。

 

ラストは大空中ナイヤガラ。地元の人が多いのかなと思いきや、どうやら観光客ばかりで初めて見る花火に大興奮だった様です。

 

予定にはなかった花火大会だったけれど、やっぱり熱海に来ると花火を見たって気持ちになれます。現地でお会いした皆様、お世話になりました。

今年も2尺玉の特別プログラムはあるのかな?一度ぐらいは行ってみたいなぁ…。

◎他の写真はこちら