花火の心得

花火の心得 オフィシャルサイト ― 日本が世界に誇れる芸術作品「花火」この文化を多くの人に伝えたい ― 

三重県

桑名水郷花火大会 2016

投稿日:2016年7月30日

実は初めての花火大会。花火好きでは有名な桑名水郷花火大会

何より今年は二尺玉が増量し、何と19発も打ち上がるとの事。花火鑑賞士会で運よく協賛チケットを入手できたのも行く理由になった。

連休初日なのもあって前日の夜から向かい、朝方、無事に到着。天候も穏やかで、空気も澄んでおり、朝日が眩しい。

 

無料席には、前情報の通り、既に隙間なくシートが敷かれていた。好条件の場所で見たいのであれば前日入りが必須の様で、その人気の高さが伺えました。

 

ある程度、下見をして会場を後にする。前日から寝ないで運転したので、お昼過ぎまで休憩。

再び戻ってくると、会場には、北は東北、南は九州と全国から花火好きの仲間が続々と集結していました。協賛エリアの場所に並び、開門まで、しばし待機。

プログラムとジュースを受け取って観覧場所へ行ってみると予想以上に近距離過ぎて撮影するにはどうだろうと悩んでいたら、有り難い事に無料席最前列に空きがあるらしく譲って頂ける事に…。

19:30から打ち上げ開始。担当は伊那火工堀内煙火店武舎煙火工業。最大号数は冒頭の二尺玉19発。1959年の伊勢湾台風による犠牲者への追悼花火から始まり、スターマイン、水上スターマインのプログラムが次々と進む。

スターマイン

桑名水郷花火大会の見所の一つでもある水上スターマインではメイン会場からだと、ボートが移動しているのが肉眼でもわかり、花火玉を投げ入れている様子が伺える。

水上スターマイン

しかし、多くの花火愛好家の皆さんが目的にしているのは、伊那火工堀内煙火店による桑名名物NTN花火である。

NTNとは、NTN株式会社の事であり、自動車のベアリングなどを作っている大企業で桑名水郷花火大会の大型スポンサーになります。今回は竹取物語をコンセプトにした内容で音楽に合わせて花火が打ち上がった。

恐らく現在日本で一番凄い二尺玉の会社は伊那火工堀内煙火店だろう。感動日本一で知られる山形県鶴岡市の赤川花火大会でも、この煙火店がないと成り立たない程である。凄くない訳がない。

今回は、虹の二尺玉なんて物も出してきた。 大きな花火程、作るのが難しい筈なのに、本当にバリエーションが多い。

同社お得意である、段咲きのスターマインも随所に散りばめられ、本当に感動の18分間でした。どおりで遠方からも花火好きが集まる訳だ。

初観覧でしたが凄い花火大会なのは間違いないです。ただ、個人的にはNTNのプログラムだけが明らかに突出しており、花火大会の全体を考えるとどうなのかなと思う部分もありました。

様々な事情とかもあるのは分かるのですが、きっと伊那火工堀内煙火店に太刀打ちできる様な煙火店が他のプログラムを担当するともっと凄い花火大会になるのでしょう。

◎他の写真はこちら

-三重県
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

長島温泉 花火大競演 2015

前日に伊勢神宮奉納全国花火大会に行っていたので、こちらにも寄れると思ったので長島スパーランドへ向かった。 以前、一度だけ高速道路のサービスエリアから5分程度のカウントダウン花火は見たのだが、きちんと見 …

きほく燈籠祭

2015 きほく燈籠祭

1泊2日の花火旅行へ行ってきました。いつも電車や飛行機の公共機関がメインなのですが、今回は交代で東京から三重県までの長距離ドライブ。 1日目の目的地は、きほく燈籠祭。名物花火の彩雲孔雀は花火愛好家の中 …

伊勢神宮奉納全国花火大会

第63回 伊勢神宮奉納全国花火大会

本来、7月18日に開催される筈だった伊勢神宮奉納全国花火大会。天候不順で延期になり、代替日は9月12日になりました。 7月はいつも日程的に無理があって行けなかったのですが延期発表時にとりあえず宿だけは …

全国の良質な花火文化を記録や保存、そして拡散を目的に活動しています。日本花火鑑賞士会関東支部会員。◎当サイトの文章や画像の無断転載を禁止しています。
プロフィール詳細
最新花火情報2017
花火鑑賞ガイド
花火撮影テクニック
花火の歴史
花火写真ギャラリー
お問い合わせ