前日の桑名水郷花火大会に引き続き、愛知県蒲郡市へ移動。今年もやってきました。蒲郡まつり納涼花火大会

今や花火業界の注目株である加藤煙火が担当する花火大会。同日では豊田おいでんまつりが開催されるので、花火愛好家は非常に迷いがちな所ではある。

取りあえず、メイン会場に向かい花火仲間の皆さんと合流する。撮影場所については、ロケハンをしながら色々と悩んでみたのだが、結局、予報の風向きを考えて撮影をメインにしようと今回は裏に移動してみた。

当然、音響の類もなく、唯一頼れるのはラジオ放送のみになるのですが、あまり電波の入らない場所で何とか進行程度は分かるぐらいにしか使えません。

裏会場の様子

19:30から打ち上げ開始。担当は加藤煙火株式会社。最大号数は阿部煙火工業による三尺玉

まずは昨年失敗した開幕10号一斉打ち。 なるべく正面で見る為に選んだ場所とは言え、金網が邪魔で写真的にはイマイチになってしまいました。

開幕10号一斉打ち「スパークリングサターン」

続いて、オープニングプログラム。勿論、花火自体は素晴らしいのですが、やはり音楽に合わせての打ち上げなので楽しみが半減してしまいます。

折角移動したにも関わらず予報通りにはならず、この辺から風向きが横風になり、怪しくなってきました。

オープニングプログラム「The Dragon Fire Beat」

花火大会では、プログラムの一部に他の会社の花火を打ち上げる事があります。この花火大会でも全国各地の10社より集められた尺玉が打ち上がりました。自分好みのではありますが、その中から一つを掲載。

全国10号 尺玉~ニッポン・プライド2016~ 昇り曲導付芯入往来環(山梨県)株式会社マルゴー

そして、この花火大会、最大幅であるワイドスターマイン。400mもの幅での打ち上げになり、メイン会場で見れば大迫力です。裏観覧だと距離があり少し残念かも…。

ワイドスターマイン「ワイド・ミーツ・バッハ」

蒲郡の花火で忘れてはいけないのは、東海地方最大号数の正三尺玉。しかも、3発も打ち上がる花火大会は滅多にありません。今年は全て形も素晴らしく見応えのある花火でした。

三尺玉 昇り曲導付彩色小花入錦冠菊

フィナーレは特大スターマイン。加藤煙火の得意分野であるパステルカラーの花火をふんだんに使った演出を見せてくれました。

裏観覧をしている地元の一部の人、折角のプログラムなのに道路が混むからと言って途中で帰らないでください!蒲郡の花火は国内外に自慢できる程の凄い花火大会なんですよ。

特大スターマイン「HEAT UP GAMAGORI」

結局、風向きはメイン会場でも問題なかった様で少し後悔しましたが、今年もこの花火大会に来れて良かったです。加藤煙火の皆様、お疲れ様でした。

また、同社ではYouTubeで花火についての様々を発信しています。凄く勉強になる内容で、なかなか見られない貴重な映像も使用されています。是非、チャンネル登録をして応援してください。

加藤煙火チャンネル

◎他の写真はこちら