今年もやってきました。一年で一番楽しみな花火大会。山梨県市川三郷町の神明の花火。前日からの流れで、知人と一緒に行く事になった。

到着後、まずはすっかり花火愛好家に知られる事になった花火会場近くの玩具花火店 市川花火の里 はなびかんへ御挨拶。

 

お店のレイアウトなども変わっており、以前よりも明るい雰囲気になってました。早速、新商品の線香花火 市川神明牡丹や切手シートなどを購入。レジ横には、僕がプレゼントした花火カレンダーも飾って頂いてました。

 

国産品など品質の良い花火や花火グッズなども多数取り揃えておりますので、市川三郷町に訪れた際には、是非立ち寄ってみてください。楽天のオンラインショップでも受け付けています。

〒409-3606 山梨県西八代郡市川三郷町高田534
TEL 055-272-8100 FAX 055-272-8102

その後は、場所取りの為に花火会場へ移動。例年撮影している有料席の最上段は様々な事情により早々に売り切れ。今年は日曜開催なのもあり、チケット争奪戦には参加せず。

運よく有料席付近に若干の空きがあったので確保できた。斜めにはなるけど、それなりに距離があるので撮影には良さ気である。

19:15より打ち上げ開始。地元山梨県の齊木煙火本店マルゴーが競演する花火大会。近年ではその人気の高さが段々と世間に広まりつつある。

オープニング花火から始まり、スターマインへのプログラムへと続く。相変わらずの芸術玉を随所に散りばめてくる。 

オープニング花火

続いて、5社による競技花火。煙火店名を伏せてのミュージックスターマイン。今回は齊木煙火本店のプログラムに特に感動しました。アメイジング・グレイスの曲に合わせ、配色も素晴らしく、しっとりとした打ち上げ方で涙をそそる内容。

(優勝)競技花火 齊木煙火本店 新たな門出に花束を

☆競技結果
優勝  齊木煙火本店 「新たな門出に花束を」
準優勝 マルゴー   「乗りこなせ!!夏!」
3位  小口煙火       「夏だ!!花火だ!!」

また、マルゴーが担当した特大スターマインのプログラムでは、鎌倉花火大会で衝撃的だったあの彩色千輪菊が再び出現。

特大スターマイン

あと、山内煙火店による二尺玉の存在も忘れてはいけない。距離が近過ぎて形が例年楕円形に撮影されてしまう花火でしたが、ようやく今年はその姿を捉える事ができました。

二尺玉

そして、テーマファイヤー、グランドフィナーレのプログラムは、2社の担当煙火店が隔年で交代する決まりになっている。

今年のテーマファイヤーはマルゴーの担当。前半部分は一発一発を丁寧に見せ、後半部分ではスピード感溢れる曲を使い怒涛の大連発。時差式の花火が惜しげもなく使用され、目がおかしくなる程の色彩豊かな花火が打ち上げられた。

テーマファイヤー 百花繚乱~市川三郷夏物語~

グランドフィナーレは、齊木煙火本店が担当。同社の持ち玉である聖礼花や虹色のブーケ、それに付随する変則系の花火。こちらも時差式の花火を惜しげなく使用。

そして、打ち上げ玉も噴出も虹色にこだわる徹底ぶり。単発でも感動を誘えるものなのに、勿体なさを感じさせない演出。最後には錦色の花火を混ぜた一斉打ちでしめる。

神明の花火 グランドフィナーレ

2社の煙火店が切磋琢磨し、日頃の地元への感謝を込めている花火大会。もし一年に一回しか花火が見れないのであれば、恐らく僕はこの場所を選ぶと思います。有名だからとか撮影目的とかではなく、本当に花火が好きな人には、是非とも見て欲しい場所です。

◎他の写真はこちら