昨年9月の豪雨災害により亡くなられた方へ追悼の意を捧げます。また、災害により自身の生活があるのにも関わらず、花火大会を無事に開催して頂いた関係者の皆様に感謝致します。

 

8月最終週の土曜日開催であった常総きぬ川花火大会でしたが、今年から8月11日は山の日で祝日になったのもあり、日程が変更になりました。例年、この花火大会が夏の終わりを知らせるので、何だか不思議な感じです。

今回は、7月初旬のカメラのキタムラでの写真展で花火に興味を持ってくれた方と一緒に観覧する事になりました。都心からも近いし、かなりオススメの花火大会です。

19:00よりナイヤガラ富士のオープニング花火で始まる。心なしか例年よりも豪華な開幕でした。

【オープニング花火】 ナイヤガラ富士200m 茨城県 山崎煙火製造所

そして、今年はメッセージ花火にも注目でした。やはり復興に向けての内容ばかりで、知り合いも何人か打ち上げており、多くの人達が常総市を心配しているのが伺えました。

【メッセージ花火】常総きぬ川に集う花火バカの願い

また、常総きぬ川花火大会ではフォトコンテストにも力をいれています。 このカットではありませんが、一番上手く撮れたのが紅屋青木煙火店によるミュージックスターマインの場面です。

一応、審査員の方にも言われたので提出してはみるものの、花火写真のレベルが高い人が集まる場所なので一体どうなる事やら…。

【ミュージックスターマイン】長野県 紅屋青木煙火店「闇夜のページェント~放たれる光のイリュウジョン」

あと、個人的に楽しみにしているプログラムとしては、日本煙火芸術協会会員の15名による8号玉のファイヤーアートコンテスト

会員提供として普通に打ち上げる事はあっても競技として行っているのは恐らくこの花火大会だけなのかもしれません。昨年の結果はどうやらコンテストの応募資料が災害で水没してしまったらしい。

ファイヤーアートコンテスト 秋田県 今野正義 昇曲導八重芯錦冠菊

そして、グランドフィナーレでは野村花火工業によるミュージックスターマイン。タイトルにもある希望の光は常総市の復興への願いを込めてなのか、ちょっと飛ばし過ぎなのではとも感じる演出でした。

【グランドフィナーレ “希望の光”】茨城県 野村花火工業

昨年の水害では一時はどうなるのかと思った程の衝撃的なニュースでしたが、今年も無事に素晴らしい花火大会を開催して頂きました。災害にも負けない常総市の皆様に感謝致します。

◎他の写真はこちら(全プログラム撮影済)