今年は第10回記念と言う事もあり、うつのみや花火大会に行ってきました。他の場所も検討していたのですが、アルプス煙火工業による新作の二尺玉が打ち上がるとの情報を得たので行ってみる事に…。

会場へは宇都宮駅からシャトルバスが出ている様なのですが、僕は地元に住む写真好きの知人と一緒に行く事になっていたので、手前の駅から車で送って貰い混雑を回避する。
 
担当煙火店は須永花火アルプス煙火工業。打ち上げ数が約20,000発、最大号数は二尺玉。 

19:00から打ち上げ開始。10th Anniversaryとして、最初からいきなり二尺玉の三連発が打ち上がる。予想とは若干違った花火でしたが、素晴らしい内容で大満足でした。どうやら花火大会実行委員の方はこの二尺玉を打ち上げる為に大変な苦労をしたのだとか…。無事に打ち上がって何よりです。

二尺玉 二発目 昇り曲導付き虹玉

また、初めての場所で勝手が分かりませんでしたが、会場で知り合いの花火愛好家の人を捕まえる事ができ、距離感や打ち上げ方向などの情報を得られたのも助かりました。

その後は、スターマインを中心とした打ち上げになる。プログラムによっては、構成や演出が残念な部分もありましたが、10回記念の花火なので力を入れているのは十分に伝わってきました。

 

そして、途中には僕が好きな水光星の花火もお目に掛かれた。1発しかなかった所を見ると芸術玉はお値段が高いのだろう…。

水光星

段々と終盤に近づくにつれ、僕が撮影していた場所も混み始めてきた。おそらく通常の自由席にも入れず、溢れて来た人達だろう。佳境に入るほどに花火の内容が激しくなってくる。

フィナーレは雷都うつのみや。ここは雷が日本一多い地域だそうで、宇都宮の夏を花火で表現する。圧倒的な火力でとにかく数量を打ち続ける。打ち方もここまでくると清々しさを感じ、記念大会に相応しい内容でした。

心配していた雨も花火中には降られずに良かったです。花火大会実行委員の皆様、花火師の皆様お疲れ様でした。

 

実は、ここからがかなり大変でした。駐車場へは徒歩で15分程の距離だったし、当初は終電までは2時間近くも余裕があるので安心していました。

しかし、その道はシャトルバスの発着場に行く道と同じで全く進まない。バスが目的でないにも関わらず巻き込まれる形になってしまった。気持ちだけが焦り、駅に到着したのは、何と終電3分前。ギリギリにも程があったのですが何とか無事に帰って来れました(泣)

◎他の写真はこちら