今年も湘南ひらつか花火大会に行ってきました。しかし、担当煙火店が変わったので実質初めての観覧になります。

メイン会場では海風が強く風下になっていたので、せめて横風で撮影できる様に、右手側の湘南海岸公園へ移動する。どうやらここも観覧場所になっており、花火会場の放送がスピーカーから流され、海水浴に来ているお客さんも含め大勢が集まっていました。

 

19:00より打ち上げ開始。約1時間の内容になります。

担当煙火店は湘南花火。打ち上げ数が約3,000発、最大号数は10号玉。オープニングはワイドスターマインからになり、上・中・下と空間を上手く使った打ち上げで、花火の種類もバリエーションがあって良かったです。

オープニングワイドスターマイン 「歓迎の祝砲」

しかし、中盤のプログラムに関しては玉質、構成、演出の全てが前回担当だった丸玉屋小勝煙火店の時と比べてしまうと何とも…。

勿論、予算などもあるとは思いますが、花火大会は全編を通して花火大会なので終わり良ければではなく、同じ演出を繰り返さないなどの工夫が必要なのではと感じました。

大玉50連発 「艶華の饗宴」

フィナーレは、ミュージックワイドスターマイン。 365日の紙飛行機などの曲に合わせて打ち上げた。横幅いっぱいの空間を使った演出で、一番の見応えがありました。

ミュージックワイドスターマイン「愛と勇気と想像力で…」

担当煙火店である湘南花火さんは、地元の花火大会は他所の業者にやらせたくないと言う熱い気持ちがある様なので、これからも頑張って頂きたいものです。

その後は、そのまま一路、秋田県へ向かう。久し振りの全国花火競技大会 大曲の花火です。

◎他の写真はこちら