→1日目より

片貝まつり2日目。花火仲間がホテルまでお迎えに来てくれたので、昨年同様、花火の駅 長岡花火ワールド 悠に行ってきました。

花火の駅

花火の駅

長岡に来ると、まず立ち寄りたくなるのがこの場所で、ここが切っ掛けで仲良くなった人もいたりします。長谷川館長・駅長と、とても良い方です。予想以上に長居してしまっていた様で、昼花火の時間に合わせ片貝まつりの会場に戻る。

到着はギリギリでしたが、何とか14:00からの真昼の三尺玉に間に合ったので今年も無事に観覧できました。晴れの日は桟敷席からだと逆光で見えにくいので裏観覧がお勧めです。

片貝まつり 真昼の三尺玉

真昼の三尺玉

その後は街中を散策したり、花火仲間とご飯を食べたり、何故か地元の人にお世話になったりして時間を過ごす。

この日も19:30より打ち上げ。昨日とは違って天候も良く花火がすっきりと見えました。桟敷席のチケットは2日間有効なので、前日と同じ場所での撮影も可能だったのですが、会場左手にあるカメラ席で撮る事にした。

片貝まつり 群光芯彩色八方咲+大柳火

群光芯彩色八方咲+大柳火

片貝まつりでは、四尺玉だけでなく、三尺玉、二尺玉も打ち上がる。中には個人で三尺玉を打ち上げてしまう人もいて驚きます。尺玉があれば、それなりに大きな花火大会になるのに、片貝まつりではそれが普通サイズの花火なのがまた面白い。

ちなみに奉納者が2発の花火を打ち上げる時に、見栄えが良い対打ちより、重ねて打ち上げる追い打ちの方が多いのは、より長い時間花火を楽しめるのが理由だそうです。

片貝まつり 三尺玉 昇曲導付錦冠菊小割浮模様

三尺玉 昇曲導付錦冠菊小割浮模様

そして、本日もこの時間がやってきた。「東京の旅人san奉納、星屑スターマインの打ち上げでございます。」

昨日とは構成が違い、ヤシ芯千輪菊が5発打ち上がる。色は、赤→黄・桃→紫・緑と引き続き、ももクロカラー。その後は、何と2尺玉の彩色千輪菊。5色の…ry

まさか、こんな大仕掛けがあるとは恐れ入りました。この打ち合わせの為に、何度も片貝を訪れていたそうです。

片貝まつり 星屑スターマイン

片貝まつり 星屑スターマイン 2尺玉の彩色千輪菊

星屑スターマイン

花火鑑賞士試験の時に、声を掛けられたのが切っ掛けで、それから数えきれない程の様々な出来事がありました。世代を超えてお付き合いして頂いた事に感謝です。この還暦のお祝いに立ち会えて本当に良かった。両日打ち上げ成功、おめでとうございました!

◎他の写真はこちら