前身である、福島県伊達市での東日本大震災復興祈願花火より4年。福島県郡山市で開催された、うねめの里 冬花火(特別番組)より2年。ようやく待ちに待った会津全国煙火競演会がやってきました。

日本で名立たる煙火業者が32社も集まり、競技大会や芸術玉の打ち上げ、ミュージックスターマインなど、様々なプログラムが開催される凄い花火大会。

会場には、お昼頃に到着したのですが、知り合いの花火愛好家の方々も続々と集まっており、多くの人が期待しているのが伺えました。

17:00からは、まず郷人演舞が始まる。会津の歴史と白虎隊の精神を受け継ぐよさこいチームであり、本場である札幌YOSAKOIソーランまつりではファイナリストにも選ばれたらしい。僕は、よさこいも好きなので、こう言うプログラムは大歓迎だったりする。

会津全国煙火競演会 郷人演舞

郷人演舞

18:00から本編の花火開始。実は、うねめの里 冬花火のフォトコンテストで特別チケットを頂いており、今回はスタッフとしての入場が許されているので、撮影場所も自由だったりした。

まずは地元福島県の菅野煙火店によるオープニング花火。ちょっと打ち上がるまでの前奏が長かった様に思えたが、花火の質も素晴らしく、期待感が膨む内容でした。

会津全国煙火競演会 オープニング花火 「超人降臨!」

オープニング花火 「超人降臨!」

続いて、日本煙火芸術協会会員10名による、7号玉の打ち上げ。この辺から、公式が用意したドローンが花火の周辺を移動し始めて気になった人も多かったのだろう。

今回は花火に不慣れなドローン撮影業者に委託していた様で、もしかしたら、例の有名な動画を見て花火はこう撮るって思っていたのかも…?

会津全国煙火競演会 日本煙火芸術協会 芸術玉7号 昇曲付パステルカラー芯入りストロボ牡丹 池谷博文(静岡県)

日本煙火芸術協会 芸術玉7号 昇曲付パステルカラー芯入りストロボ牡丹 池谷博文(静岡県)

次は、同じく福島県の赤城煙火店によるミュージックスターマイン。大阪出身の歌手、上田敦美さんによる楽曲を使っての打ち上げでした。

どう言う経緯で選ばれたのかは分かりませんが、開始前インタビューでの「福島県には今日初めて訪れました」のコメントは流石にダメでしょう(笑)こう言う折角の機会だからこそ、地元福島県の歌手を起用しないと…。

会津全国煙火競演会 ミュージックワイドスターマイン「ファイトソング」

ミュージックワイドスターマイン「ファイトソング」

そして、本大会のメインでもある競技大会の部に入る。秋田県から愛知県まで全10社による8号自由玉の打ち上げ。

花火は、同じ玉名でも仕上がりの品質は勿論の事、見る角度や天候によって全然違って見えるのが面白い所。二度と同じ花火が打ち上がらないと言われるのも納得の優勝玉でした。

会津全国煙火競演会 8号 割物・自由玉競技会優勝 (愛知県)磯谷煙火店 「光の宝石」

8号 割物・自由玉競技会優勝 (愛知県)磯谷煙火店 「光の宝石」

続いて、クラウドファウンディングリターン花火。多くの協賛金を支払った方の齊木煙火本店による特別プログラムであり、プロポーズを現地で行ったり、出産祝いだったりで花火が打ち上がる。

「自分達には関係ないから進行を早くしてくれ」と言う声も聞こえてきたが、僕はこう言うプログラムは全然ありだと思う。

ある程度の料金を取っている以上、チケット販売の上で開催時間も大切であり、こう言った時間稼ぎのプログラムも必要だったりする筈である。高価な花火だけに恐らく実際にテンポよく上げたら30分も掛からない物量だろう。

寒いのは分かるけど、折角のお祝いや労いの機会なので、もう少し温かい目で見てあげても良いのではないでしょうか。

会津全国煙火競演会 クラウドファウンディングリターン花火「あなたの選ぶMUSICと演出で、会場独占花火」

クラウドファウンディングリターン花火「あなたの選ぶMUSICと演出で、会場独占花火」

そして、目玉プログラムである市民花火。会津若松市民の皆様や福島県内に設置した募金箱によるもので、齊木煙火本店が担当する7号玉を含んだミュージックスターマイン。

聖礼花や虹色のブーケなど同社の持ち玉を惜しげもなく打ち込み、噴出系も虹づくし、上も下も大変な事になっていました。しかし、右側の有料席にいた人はワイド感が伝わらなかった様で残念。

会津全国煙火競演会 市民花火 ミュージックワイドスターマイン

市民花火 ミュージックワイドスターマイン

続いて、二番目の競技で10社による、8号 千輪玉競技会。どうやら日本初の試みだった様で、言われてみると多くの種類があるし、今まで何でなかったのだろうと思える画期的なプログラムでした。

千輪菊と言うと彩色千輪菊が一般的ではあるが、写真愛好家の人は、きほく灯籠祭熊野大花火大会の様な一斉打ちがあるのかと勘違いして来てたらしく不満を爆発させてました(笑)

花火を写真の被写体としか見ていないから、そう言う事が起こり得る訳でもう少し花火自体にも興味を持って欲しいものです。

会津全国煙火競演会 8号 千輪玉競技会 優勝(長野県)太陽堂田村煙火店  昇り彗星 銀河群

8号 千輪玉競技会 優勝(長野県)太陽堂田村煙火店  昇り彗星 銀河群

フィナーレは紅屋青木煙火店によるミュージックスターマイン。大玉を入れられない事から考えると予算的にも厳しい様で、物量は今一つでしたが長野えびす講煙火大会が楽しみになる内容でした。

会津全国煙火競演会 エンディング花火

エンディング花火

周囲からは色々と厳しい意見もありましたが、それは徐々に改善していけばいい話であって個人的には大満足の花火大会でした。

第1回目なのに、芸術玉を使い、凄い花火師も呼んであれほどの花火大会を開催できる所はなかなかありません。協賛者、実行委員、花火師が一体となって創り上げた大会に感謝です。次回の開催を楽しみにしています!

◎他の写真はこちら(全プログラム撮影済み)