今年最後の熱海海上花火大会に行ってきました。まず、驚いたのが駅前の変わり様で、知らない間に巨大な駅ビル、ラスカ熱海が建設されてました。

どうやら11月にオープンしたばかりで、三階建ての中には、お土産屋や地元のグルメ店、スーパーやドラッグストアなど様々な店舗が入っているらしい。

少しだけ中に入ってみましたが、観光客や地元の人で結構賑わっており、これまで以上に熱海の街が活性化するのかなと感じました。

熱海海上花火大会 ラスカ熱海 

20:20より打ち上げ開始。担当煙火店は、株式会社イケブン

今回は風向きも良かったので、階段を降りて最前列を狙ってみました。 たまにはヨットを入れて撮りたいと思って挑戦してみたところ、大玉が入るとかなり画角的には厳しい感じになる。

熱海海上花火大会 錦冠スターマイン

しかし、打ち上げ位置が若干変わったのか、(気のせいかも?)偶然にも真正面でデジタルスターマインが見れて良かった。熱海には何度か来た事がある友人もこの場所には驚いていた様だ。

熱海海上花火大会 デジタルスターマイン

そして1発だけでしたがホワイトイルミネーションの花火が…。やはり手の込んだ作品は他に紛れていても目立ちます。端正な円を描き時間差での美しい光を放ち素晴らしかった。

熱海海上花火大会 ホワイトイルミネーション

フィナーレはいつもの大空中ナイアガラ。天候にも恵まれたコンディションで最後まで見れて良かった。来年は、春4回、夏7回、秋2回、冬2回の開催の様です。

熱海海上花火大会 大空中ナイヤガラ

今年は、夏の熱海海上花火大会に始まり、葛飾納涼花火大会大田区「花火の祭典」北区花火会長泉夢花火、また各種競技大会。色々な場所でイケブンの花火を見て来れた。恐らく一番多く見た煙火店だったのかもしれない。

毎回、予算オーバーなのではないかと思う程、派手な演出。文字の打ち出し花火、櫓花火、モザイク花火と新たな技術に挑戦していくチャレンジャー精神。僕の大好きな煙火店の一つなのは間違いない。

今回の熱海の花火には色々と思う事があって向かった訳だが、ただ一つ言えるのは、これからも花火を敬意と感謝を持って見ていきたい。

◎他の写真はこちら