花火の心得

花火の心得 オフィシャルサイト of Masashi Hiruta ― 日本が世界に誇れる芸術作品「花火」この文化を多くの人に伝えたい ―

静岡県

熱海海上花火大会 2016-2

投稿日:2016年12月18日

今年最後の熱海海上花火大会に行ってきました。まず、驚いたのが駅前の変わり様で、知らない間に巨大な駅ビル、ラスカ熱海が建設されてました。

どうやら11月にオープンしたばかりで、三階建ての中には、お土産屋や地元のグルメ店、スーパーやドラッグストアなど様々な店舗が入っているらしい。

少しだけ中に入ってみましたが、観光客や地元の人で結構賑わっており、これまで以上に熱海の街が活性化するのかなと感じました。

熱海海上花火大会 ラスカ熱海 

20:20より打ち上げ開始。担当煙火店は、株式会社イケブン

今回は風向きも良かったので、階段を降りて最前列を狙ってみました。 たまにはヨットを入れて撮りたいと思って挑戦してみたところ、大玉が入るとかなり画角的には厳しい感じになる。

熱海海上花火大会 錦冠スターマイン

しかし、打ち上げ位置が若干変わったのか、(気のせいかも?)偶然にも真正面でデジタルスターマインが見れて良かった。熱海には何度か来た事がある友人もこの場所には驚いていた様だ。

熱海海上花火大会 デジタルスターマイン

そして1発だけでしたがホワイトイルミネーションの花火が…。やはり手の込んだ作品は他に紛れていても目立ちます。端正な円を描き時間差での美しい光を放ち素晴らしかった。

熱海海上花火大会 ホワイトイルミネーション

フィナーレはいつもの大空中ナイアガラ。天候にも恵まれたコンディションで最後まで見れて良かった。来年は、春4回、夏7回、秋2回、冬2回の開催の様です。

熱海海上花火大会 大空中ナイヤガラ

今年は、夏の熱海海上花火大会に始まり、葛飾納涼花火大会大田区「花火の祭典」北区花火会長泉夢花火、また各種競技大会。色々な場所でイケブンの花火を見て来れた。恐らく一番多く見た煙火店だったのかもしれない。

毎回、予算オーバーなのではないかと思う程、派手な演出。文字の打ち出し花火、櫓花火、モザイク花火と新たな技術に挑戦していくチャレンジャー精神。僕の大好きな煙火店の一つなのは間違いない。

今回の熱海の花火には色々と思う事があって向かった訳だが、ただ一つ言えるのは、これからも花火を敬意と感謝を持って見ていきたい。

◎他の写真はこちら

-静岡県
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

熱海海上花火大会2017

株式会社イケブンが担当する熱海海上花火大会。代表取締役でもあった池谷光晴氏が花火事故でお亡くなりになり、もうすぐ一年が経とうとしています。心より深くご冥福をお祈り致します。 いきなりこんな出だしになっ …

下田黒船祭

第77回 下田黒船祭

2年振りに下田黒船祭に行ってきました。黒船祭とは、横浜開港祭と同じく、鎖国時代の日本からの脱却を祝うお祭り。ここ下田も1854年に日米和親条約で開港された場所です。 担当煙火店は東京都のホソヤエンター …

BLUE SKY HEAVEN

BLUE SKY HEAVEN 2016

ハーレーダビットソン社が主催する日本最大級のバイクイベント、BLUE SKY HEAVEN 2016 に行ってきました。5月21~22日の開催で、場所は静岡県の富士スピードウェイ。 富士周辺ではハーレ …

長泉夢花火

第1回 長泉夢花火

静岡県駿東郡の長泉夢花火に行ってきました。今回が第1回目の開催との事で規模など不明な点も多いけれど、担当煙火店が株式会社イケブンなので、出向いてみた。この長泉町は、今まで花火大会がない町であり、街の活 …

下田黒船祭

第75回 下田黒船祭

下田黒船祭に行ってきました。ここ下田は1853年ペリー提督率いる黒船来航の一年後、1854年に日米和親条約で開港された場所。 鎖国政策を終わらせた功績を後世に伝え、また国際親善に貢献する事を目的とした …

写真撮影を通して全国の良質な花火文化の記録や保存、拡散を目的として活動しています。日本花火鑑賞士会関東支部会員。◎当サイトの文章や画像の無断転載を禁止しています。
プロフィール詳細
花火鑑賞ガイド
花火撮影テクニック
花火の歴史
花火写真ギャラリー
お問い合わせ