昨年の秋に応募した地中海マルタ共和国 日本の風景 写真コンテスト 2017で入選に選ばれました。作品は新潟県十日町市の越後妻有冬花火の写真。

主催者は島根県にあるミュージアム竹下成果工場で、これまでに様々なアート活動の企画や運営をやっています。僕は上位受賞者ではないのでマルタには行けませんでしたが、今回の写真を提供して頂きました。

Title:Fantastic scenery(越後妻有冬花火)

(右)Title:Fantastic scenery

これから、きちんとした額縁に入れ替えをして一年間、マルタ共和国のカバリエリホテルにて展示される様です。先日、行われた授賞式では大統領も出席されたとか…。その後は、ドイツのベルリンにも作品が行く可能性もある様です。

展示の様子

展示の様子

マルタ共和国は地中海に位置しており、イタリアの少し先の方と言えば分かりやすいのでしょうか。花火が盛んな国でもあり、春に開催されるマルタ国際花火大会はかなり良質な花火が上がります。知り合いの花火師さんや花火愛好家の人も訪れていて、憧れの場所でもあります。

これを機会に日本の花火を知って貰う切っ掛けになると嬉しいです。これからは少しずつ海外にも目を向けていきたいので英語も勉強しないといけないなぁ…。