なこその希望プロジェクト~6年目の3.11~伝統文化で偲ぶ追善供養のフライヤーが完成しました。

来月で、6年目の3月11日を迎えます。僕は前日の3月10日に福島県いわき市勿来(なこそ)にいました。その日は祖母の誕生日だったのもあり、当時お世話になっていた老人ホーム長寿の里と言う場所にお祝いも兼ねて様子を見に行っていました。僕はおばあちゃんっ子だったので、よく施設に訪れており、介護士の方にも非常に良くして頂いていたのを覚えています。

普段は一泊する事が多かったのですが、3月は仕事が繁忙期だったのもあり日帰りのスケジュールで東京に帰り、翌日にTVを見て驚く事になりました。建物への被害はあったものの、幸いにも祖母や親戚達も無事でしたが、今でもあの時帰るのが一日遅かったらどうなっていたのだろうと考える事があります。

なこその希望プロジェクト2017

撮影/蛭田 眞志

そんな勿来で、毎年行われているなこその希望プロジェクトと言う式典があります。追善供養、キャンドルへの点火、花火の打ち上げなどが行われ、今年からは様々な伝統芸能も行われるそうです。昨年、現地へ撮影に行きスタッフの方や花火師さんと交流をさせて頂いた事もあって、今年は僕の写真をフライヤーに使わせて頂きたいとの御依頼がきました。

担当煙火店は神奈川県の湘南花火。毎年、ありがたい事に自費で来て頂いているそうです。長時間の打ち上げではありませんが、想いを込めた花火を見せてくれると思います。今年は開催日が土曜日で行きやすいので、是非、お近くの方は足を運んでみてください。

第1部:真言宗智山派青年会による法要
14:30~    読経・焼香
14:46~    黙祷
14:50~    水供養
17:15~    キャンドル・トウィンクルハート点火・点灯
第2部:伝統文化で偲ぶ追善供養
17:45~ 関西からの元気玉
        浄瑠璃人形遣い 勘緑+木偶舎
        韓国伝統芸能  パク・ウォン
        篠笛演奏家   阿部一成
        和太鼓奏者   溝渕健太
19:00~ お仕舞
        金春流能楽師  村岡聖美
        金春流シテ方能楽師 山井綱雄
 第3部: 希望の花火 打ち上げ
        湘南花火    辻 博