花火の心得

花火写真家 蛭田眞志 オフィシャルサイト of Masashi Hiruta ― 日本が世界に誇れる芸術作品「花火」この文化を多くの人に伝えたい ― 

その他

気になる花火大会情報 2017年夏

投稿日:2017年7月10日

もうすぐ花火シーズン真っ盛り。気になる花火大会情報をピックアップしてみました。

7/15(土)伊勢神宮奉納全国花火大会(三重県伊勢市)
全国の花火業者による花火競技大会。競技内容は打上花火の部とスターマインの部。
今年は伊勢市出身の演歌歌手、中西りえさんの「おんな花火師花舞台」が奉納スターマインに使われるらしい。
先日、秋田県大仙市で開催された女性花火師による競技大会、協和七夕花火でも曲を披露されたとか。演歌と花火、どの様に組み合わされるのか楽しみでもある。
担当煙火店:多数 最大10号玉 過去ブログ

 

7/19(水)鎌倉花火大会(神奈川県鎌倉市)
観光協会の脱退により資金難など様々な理由で中止を言い渡されていたが、市民の後押しにより開催が決定した。昨今では都心での花火大会は警備費増加により開催も難しくなってきているが、来年は70回の節目を迎えるので今後も継続して欲しいものだ。
担当煙火店:マルゴー 最大10号玉 過去ブログ

 

7/23(日)須坂みんなの花火大会(長野県須坂市)
今年は第30回の節目なので、記念プログラムも行われる様だ。
花火好きの鉄則、キリ番の花火大会には参加せよ!
メイン会場では超至近距離の花火を楽しめる。
担当煙火店:篠原煙火店 最大7号玉 過去ブログ

 

7/29(土)桑名水郷花火大会(三重県桑名市)
ついに、二尺玉が20発の大台を突破。果たしてどこまで増え続けるのか?
来年は大スポンサーであるNTNが100周年を迎える。
花火終了後には場所取りをした後のゴミで溢れている所が非常に悲しい。
担当煙火店:伊那火工堀内煙火店・武舎煙火 最大20号玉 過去ブログ

桑名水郷花火大会

 

8/5(土)信州上田大花火大会(長野県上田市)
普段は日付固定の為、なかなか平日に休みが取れない人は行っておくべきかも!?
大玉こそ上がらないがメイン会場からは超至近距離の花火が見られる。
裏観覧でもスピーカーが付いているのは非常に嬉しい所。
担当煙火店:紅屋青木煙火店・篠原煙火店・武舎煙火 最大5号玉 過去ブログ

 

8/12(土)うつのみや花火大会(栃木県宇都宮市)
個人的に今年一番の注目花火大会と言ってもいい気がする。
新たに全国的にも実力のある煙火店、マルゴーと丸玉屋小勝煙火店が加入。
昨年同様、アルプス煙火工業による二尺玉3発も期待できそう。
混雑必死なので、その辺は覚悟しておいた方が良さそうだ。
担当煙火店:アルプス煙火工業・マルゴー・丸玉屋小勝煙火店 最大20号玉 過去ブログ

 

8/14(月)ツインリンクもてぎ「花火の祭典」(栃木県茂木町)
今年は開業20周年を迎えアニバーサリースペシャルが行われる。
年始に行われた“New Year Fes” ~音とキレイがいっぱい~も豪華な花火だったので期待できそう。例年、夏はコース内での近距離から観覧できるのも魅力の一つだ。
また、YouTubeで人気の高校生、826askaさんによる電子オルガン演奏も行われるそうだ。
担当煙火店:菊屋小幡花火店 最大号数20号玉 過去ブログ

他にも色々とあると思うので、これからの夏花火、大いに楽しんでください!

-その他
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【花火講座】知っておきたい花火の基礎知識

ご依頼を頂いたのは昨年の年末だった。千葉県市川市の西部公民館より突然、花火講座をやって欲しいとの事で最初は何の事か戸惑ってしまった。今まで写真展などで来場された方に花火や撮影方法については説明した事は …

「超・花火撮影術」出版記念報告会

「超・花火撮影術」出版記念報告会に行ってきました。先日、amazonデジタルカメラ部門である程度の期間で売り上げ1位になった様です。販売直後は探すのが大変だったのも、今は少し大きな本屋であれば置いてあ …

大曲の花火

初投稿

今日から、ブログ始めます。以前にもやった事はありましたが、文章を書くのが面倒になったのでやめてしまいました。Facebookみたいに知り合いばかりだと、自分の想いも楽に書けるのですが不特定多数の人が見 …

花火撮影ワークショップ

今回は花火大会ではなく撮影ワークショップです。場所は神奈川県の鵠沼海岸で花火写真家の金武 武さんによる企画でした。 撮影に使用する花火は玩具花火で、葛城煙火株式会社が御用意してくださいました。 最初に …

【花火解説】第33回 市川市民納涼花火大会

市川市民納涼花火大会に行ってきました。ここは江戸川花火大会と共同開催で、市川市側と江戸川区側のどちらで見るかによって花火大会名が変わってきます。今回がいつもと違うのは花火の撮影ではなく、ケーブルテレビ …

花火写真家として全国の良質な花火文化を記録や保存、そして拡散を目的に活動しています。日本花火鑑賞士会関東支部会員。◎当サイトの文章や画像の無断転載を禁止しています。
プロフィール詳細
花火大会2017
花火鑑賞ガイド
花火撮影テクニック
花火の歴史
花火写真ギャラリー
お問い合わせ