花火の心得

花火写真家 蛭田眞志 オフィシャルサイト of Masashi Hiruta ― 日本が世界に誇れる芸術作品「花火」この文化を多くの人に伝えたい ― 

最新花火情報2017 埼玉県

【最新花火情報2017】こうのす花火大会 徹底解析

投稿日:2017年9月24日

こうのす花火大会 注意事項

10月第1日曜日(2017年10月8日)※延期にて日付変更※に埼玉県鴻巣市で開催される燃えよ!商工会青年部!!こうのす花火大会。行政主導ではなく鴻巣市商工会青年部が地域の進行発展と子供達に夢や希望を与えたいとの趣旨で始めた手作りの花火大会。

今年で第16回目の開催となりますが、フィナーレの鳳凰乱舞(おおとりらんぶ)で四尺玉を打ち上げるなど知名度も全国規模となってきました。また、2014年には花火玉の重さでギネスブック認定をされました。(ただし、花火玉の直径は105.5cmで三尺五寸程度)

ここでの注意事項は風向きを重視する点です。鳳凰乱舞では1分間の尺玉打ち上げ数日本一の記録にこだわり芸術花火が間髪入れずに次々と打ち上がる為、少しでも風下になると後半は煙で何も見えない状態になります。

またコラム(こうのす花火大会 四尺玉打ち上げの真実)に書いた様に世界一の打ち上げ花火、正四尺玉は打ち上がりません。本物の正四尺玉を見たい方は新潟県小千谷市の片貝まつりに出かけてください。また、会場まで結構な距離があり、小さい子供からお年寄りまで全員が歩かなくてはいけない所があります。

アクセス

【電車】

JR高崎線 鴻巣駅⇔徒歩35分

【車】

関越自動車道東松山IC⇔県道271号 13km

※駐車場案内(公式駐車場1日2,000円)

観覧場所

【有料席】

・糠田メイン会場(チケットぴあ)

シングルシート イス席(5,000円)~升席 ブルーシート(15,000円)

・糠田メイン会場 第2会場(e+)

イス席(3,000円)

【無料席】

・メイン会場 有料席以外

・無料観覧会場

※無料観覧会場については大間四丁目交差点で有料席・無料席に分岐するので無料席側に進む。

宿泊施設

鴻巣駅周辺は民家であり元々、宿泊施設が少ない。花火終了後に電車で都心に出る事も可能なので都内で探した方がよい。

花火打ち上げ

18:00より開会で、18:15から打ち上げ開始です。基本的にはラストの鳳凰乱舞が始まるまでは埼玉県の本家神田煙火工業によるスターマインや尺玉の打ち上げが続きます。尺玉に関しては長野県のアルプス煙火工業の花火も使われます。協賛企業名を読み上げながらプログラムが進みます。今年はどうやら新たな試みが行われる様です。

フィナーレは鳳凰乱舞。アルプス煙火工業が担当します。音楽が流れ、尺玉300連発・正三尺玉・四尺玉が次々と打ち上がります。昨年は四尺玉の打ち上げの際に筒の中で暴発してしまい、残念ながら失敗に終わりましたが、今年は新たな筒を購入して再度挑戦します。

花火は20:00で終了予定です。混雑を避ける為に鳳凰乱舞を見ないで帰るのであれば、来る意味が全くないので必ず見てから帰る様にしてください。

関東では貴重な三尺玉や四尺玉など大玉がたくさん打ち上がる花火大会。ここまで大きな花火大会に成長させた商工会青年部の頑張りは素晴らしいものがあります。

→戻る

-最新花火情報2017, 埼玉県
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

こうのす花火大会

第14回 こうのす花火大会

埼玉県鴻巣市のこうのす花火大会に行ってきました。この時期は花火鑑賞士試験や国民文化祭と秋田県大曲の花火に行っていたので久し振りの観覧になった。 ここは、鴻巣駅から結構歩くにも関わらず、既に駅前には人だ …

【最新花火情報2017】やつしろ全国花火競技大会 徹底解析

やつしろ全国花火競技大会 注意事項 10月第3土曜日(2017年10月21日)に熊本県八代市で開催される、やつしろ全国花火競技大会。九州地方で最大の花火競技大会になります。今年は30回記念になり例年よ …

龍勢まつり

平成27年 椋神社例大祭 龍勢まつり

念願だった埼玉県秩父市の龍勢まつりに行ってきました。昼花火は何度も見ているのですが、龍勢(りゅうせい)は初観覧。 午前8時40分より打ち上げ開始なのですが、夕方頃までやっているので、正午到着を目処に向 …

嵐山さくらまつり

第4回 嵐山さくらまつり

4月初旬と言えば桜の季節。SNSには桜の写真が溢れかえっているので、 自分も撮らねばと言う衝動に煽られ嵐山さくらまつりに行ってきました。 担当煙火店は有限会社神田花火。打ち上げ数が約2000発、最大号 …

「伝統×挑戦」大曲の花火

【最新花火情報2017】大曲の花火 ー秋の章ー 徹底解析

大曲の花火 ー秋の章ー 注意事項 10月第2土曜日(2017年10月14日)に秋田県大仙市で開催される大曲の花火 ー秋の章ー 花火劇場 ~あきた満開~ 。夏の章である、全国花火競技大会 大曲の花火が終 …

花火写真家として全国の良質な花火文化を記録や保存、そして拡散を目的に活動しています。日本花火鑑賞士会関東支部会員。◎当サイトの文章や画像の無断転載を禁止しています。
プロフィール詳細
最新花火情報2017
花火鑑賞ガイド
花火撮影テクニック
花火の歴史
花火写真ギャラリー
お問い合わせ