毎年恒例の12月毎週土曜日に行われるお台場レインボー花火。以前は気軽に見られる良い花火だったのですが、昨今のインスタ映えなどによるカメラブームにより、都内の撮影者が殺到する花火大会になってしまった。

特に定番の観覧場所(撮影場所?)である、デックス東京ビーチには隙間もないぐらいの三脚林。今年から三脚禁止の告知や看板もあったのだが、撮影者にとっては何のそのらしくお構いなしの様だった。花火の告知に意欲的だったデックス側も当初はここまで酷い事になるとは思っていなかったのだろう…。

19:00から10分間の打ち上げ開始。今回は花火仲間とお店の人に了解を頂いて食事をしながら花火撮影。普段の花火大会ではアルコールや食事をほとんどしないし、考えてみたら初めての経験だった。待ち時間も色々話が弾み楽しかった(寒かったけどw)

今回、面白かったのはハートの型物花火が時差式になって順番に点灯していた事だった。おそらく担当煙火店の丸玉屋小勝煙火店では初の試みだと思う。クリスマスイブの前日も花火があるので、(しかもミュージック付き)喜ぶ人は大勢いるだろうな。

花火の質も良いし、お台場の夜景も綺麗なので撮りたくなるのも良くわかるのだが、撮影禁止の場所でみんなと同じ写真を撮って同じSNSにアップしてどうなんだろうと考えてしまう。お台場は添景になるものがいっぱいあるので、自分で色々工夫しながら撮ってみた方が面白いのではと余計な一言。

◎他の写真はこちら