花火の心得

花火の心得 オフィシャルサイト of Masashi Hiruta ― 日本が世界に誇れる芸術作品「花火」この文化を多くの人に伝えたい ―

その他

【名称募集】(仮)花火伝統文化継承資料館

投稿日:2018年1月4日

現在、秋田県大仙市で今年8月にオープン予定する(仮称)花火伝統文化継承資料館の名称を募集している様です。応募資格者は大仙市に在住・在勤の方、そして花火鑑賞士だそうです。(2018年1月19日必着)

※詳細はこちら

現在、大曲には花火庵と言うものがありますが、資料館と言う程には少し物足りなく、あの場所だけを見て花火の知識や歴史を得るには難しいと感じていました。

新しい資料館には約1万4千点もの花火資料が集まり、また4K4面マルチシアターで花火の知識や歴史、全国花火競技大会についても学べる様です。

建物は4階建てで、1階と2階は生涯学習や会議室などの部屋。資料館は1階の一部と3階・4階になる様です。場所は大曲駅から徒歩約9分。おそらく住所からするとこの辺なのでしょうか?位置的には、屋上から大曲の花火が撮影できそうな気がしますw

そして、現在の花火庵の行方も気になる所です。

花火資料館は各地にあるのですが、なかなか運営も難しいと思います。しかし、それぞれの花火大会に歴史や文化があり、後世に伝える為にも多くの人に知って貰うと言う義務がある気がします。大曲が率先してやって貰える事で各地の花火大会にもその波が伝わるといいなと考えております。(片貝まつりの様に花火大会の日程だけでも可)

-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

居酒屋 月々

LIGHT UP NIPPON代表の高田佳岳さんが店主をやっている赤坂見附にある居酒屋 月々に行ってきました。今回は花火愛好家の仲間達に声をかけてみた所、何と10名程の参加者が集まりました。 店名:月 …

花火の絵

先日、花火の絵を描いて貰った際に頼んだ、オーダーメイドで注文していた額縁がやっと到着しました。この作品は知り合いの画家であるこだま こずえさんがドイツから帰国した際の物で本日、やっときちんと家に飾る事 …

刹那グラフィティ 単行本発売のお知らせ

現在、講談社ARIAで連載中の花火を題材にした刹那グラフィティの単行本が6月5日(金)に発売されます。あさのあつこさん原作のNO.6などを手掛けた作者である木乃ひのきさんは、長野県出身の漫画家で子供の …

大曲の花火

初投稿

今日から、ブログ始めます。以前にもやった事はありましたが、文章を書くのが面倒になったのでやめてしまいました。Facebookみたいに知り合いばかりだと、自分の想いも楽に書けるのですが不特定多数の人が見 …

「超・花火撮影術」出版記念報告会

「超・花火撮影術」出版記念報告会に行ってきました。先日、amazonデジタルカメラ部門である程度の期間で売り上げ1位になった様です。販売直後は探すのが大変だったのも、今は少し大きな本屋であれば置いてあ …

写真撮影を通して全国の良質な花火文化の記録や保存、拡散を目的として活動しています。日本花火鑑賞士会関東支部会員。◎当サイトの文章や画像の無断転載を禁止しています。
プロフィール詳細
花火鑑賞ガイド
花火撮影テクニック
花火の歴史
花火写真ギャラリー
お問い合わせ