2016年7月に設立された日本花火推進協力会。第一線で活躍している全国各地の有名花火師が集まり、2020年の東京オリンピックの花火に向けて活動している団体になります。

東京湾大華火祭

東京を本拠地としている丸玉屋ホソヤエンタープライズが中心となり、オリンピックの開会式や閉会式の花火を打ち上げていく事になります。会員メンバーを見ると、そうそうたる顔ぶれですが、山梨県の齊木煙火本店とマルゴーが入っていないのが少し気になる所です。

ただ、日本煙火芸術協会(全国27名)とも記載があるので安心して大丈夫なのでしょうか。日本の花火を海外の人達に魅せるにはこの2社は絶対に外してはいけないので何としてでも入れて頂きたいものです。

花火の打ち上げについては、YouTube上にアップロードされているPVを見る限りでは、レインボーブリッジからの様です。橋に花火を仕掛けるのは海外ではよく見られる手法で、ようやく日本も演出面の強化に乗り出した感じがします。

2013年の諏訪湖新作花火大会の帰宅電車で東京でオリンピックが行われる事が決定しました。その時に立てた目標として花火写真で何かしらお手伝いをしたいと強く思う様になりました。その為に色々と頑張って来たと言っても過言ではありません。

日本の花火を世界にアピールする為に何とか端役でも構いませんので、関係者の皆様や花火師さんのご依頼お待ちしております。また自分からも何かイベントをやりたいものです。