昨年、重度の椎間板ヘルニアを患い4度の手術を経ましたが完治せず、長期療養と生活習慣を変える必要が出てしまい、4月末より長年親しんだ東京から幼い頃に住んだ福島県いわき市に引っ越しました。

こちらに戻ってからと言うもの、今までの活動実績が認められたのか、御心配頂いたからなのか、撮影の依頼も増えたので業務に特化した内容にリニューアルしてみました。今年の夏は間に合いませんでしたが、来年はもう少し本格的に活動範囲を広げてみたいものです。

確かに周囲からは「花火ばかり撮影して、それが何になる!」と批判も多いのは事実です。しかし、それは当人が知らないだけであって、花火大会を取り巻く環境には無限の可能性があります。

結婚をし、子供を育て、定年まで勤め上げるだけが人生ではない筈です。人は人、自分は自分。自分の人生を豊かにする為に花火の様に一瞬だけでも輝く道を歩んでいきたいものです。