花火の心得

日本が世界に誇れる芸術作品「花火」この文化を多くの人に「写真」を通して伝えたい。

PRLOFILE

蛭田 眞志  (Masashi Hiruta)

【花火の心得】写真家・花火鑑賞士 蛭田 眞志

1981年 祖父から続く写真業の家に生まれる

2010年 花火撮影を開始

2012年 花火写真展を不定期に開催(年間2~3ヶ所)

2013年 「花火の心得」ウェブサイトの開設

2016年 常総きぬ川花火大会写真コンテスト大賞

2017年 花火講座、花火実況解説を行う

花火写真家として全国の良質な花火文化の記録や保存、そして拡散を目的として活動しています。おおよそ年間で30~60回程度の花火撮影を行っています。

花火鑑賞士の資格取得  日本花火鑑賞士会 関東支部会員

 

花火写真コンテスト受賞経歴
2012年 土浦全国花火競技大会 佳作/2013年 豊橋祇園祭 入選/いわき花火大会 佳作/日本煙火協会 協会賞/長野えびす講煙火大会 準特選/2014年 うねめの里冬花火 優秀賞/2015年 国際フィルターコンテスト 入選/2016年 あさかわ夜桜花火 入選/いわき花火大会 入選/常総きぬ川花火大会 大賞/鉾田花火大会 最優秀賞/いきいき大田写真コンクール 最優秀賞/土浦全国花火競技大会 佳作/会津全国花火競演会 入選/長野えびす講煙火大会 入選/2017年 マルタ共和国日本の風景写真コンテスト 入選

花火写真展(個展・グループ展)
2012年 デザインフェスタ Vol.37(東京ビッグサイト)/第1回 フォトフェス(大田区産業プラザPiO)/2014年 花火の心得 vol.1(cafe nook)/2015年 AOZORA写真展(みなとみらい駅)/2016年 2L花火写真展(花火の駅)/花火の心得 vol.2(カメラのキタムラ)/Photonico(Tokyo Institute of Photography)/IGersJP最強展(クリエイションギャラリー日本橋箱崎 CGN)/2017年 2L花火写真展(花火の駅)/華やぐ躍動~彩の煌き 廻るときめき~(cafe nook)/LIGHT UP NIPPONチャリティ花火写真展(Basement GINZA)

花火写真提供
LIGHT UP NIPPON(被災地支援団体)/花火カレンダー(カネトク卸総合センター)/刹那グラフィティ(講談社)/各煙火店・花火大会実行委員会など

花火講座
知っておきたい花火の基礎知識(千葉県西部公民館)

花火関連でのメディア出演
J:COM花火実況解説(市川市民納涼花火大会)

主な使用機材
Canon EOS 5D Mark III/SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II/EF16-35mm F2.8L USM/EF24-70mm F2.8L USM/EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM/スピードライト550EX/HUSKY 3段三脚

 

執筆者: