新作花火コレクションin大曲

場所 秋田県大仙市 大曲ファミリースキー場

開催日 3月第3土曜日

競技参加 24社

4号玉10発、5号玉5発での競技大会。金賞・銀賞・銅賞・花火鑑賞士特別賞が授与される。下位成績の半数は翌年で交代。主催はNPO法人大曲花火倶楽部。

 

全国煙火競技大会 兼 長野県後継者花火コンテスト

場所 長野県山ノ内町 湯田中渋温泉郷

開催日 10月第2月曜日

競技参加 (全国煙火)56社(後継者)12社

  • 全国煙火競技大会 5号玉割物2発、自由玉1発
  • 長野県後継者花火コンテスト 7号玉1発

全国煙火競技大会では優勝者に県知事賞。長野県後継者花火コンテストでは、長野県の若手花火師のみ参加資格がある。優勝者には県観光協会理事長賞を授与。一般的な競技大会と言うよりも花火関係者での競技大会の意味合いが強い。

長野県後継者花火コンテスト

 

ハウステンボス(長崎県佐世保市) 各種花火競技会

  • 昼花火競技会

開催日 4月第1土曜日

競技参加 

春の九州一花火大会での競技大会。2017年より開催。詳細は不明。

  • 全九州テーマ花火競技会

開催日 4月第1土曜日

競技参加 11社

春の九州一花火大会の中での競技大会。九州の煙火業者による5号玉4発、10号玉1発を打ち上げて観客による投票を行う。上位3チームは下記の尺玉品評会への出場権を獲得する。

  • 尺玉品評会

開催日 9月

競技参加 (九州)3社(全国)12社

全九州テーマ花火競技会の上位3チームと全国から選抜された花火師チームが参加する。競技内容は尺玉を1発ずつ。世界花火師競技会の決勝と同じ日に開催される。

  • 世界花火師競技会

開催日 予選~決勝(9月)

競技参加 (国内)4社(海外)4社

国内4社による予選で日本代表決定し、海外4社による予選で海外代表を決定する。日本代表と海外代表による決勝で世界一を決める。種目はミュージックスターマインで観客による投票。世界一とは言ってもハウステンボス側が推薦した業者間での競技会なので純粋な世界一を決める大会ではない。1日で決めるものではなく、予選から決勝までは花火イベント開催日(GW期間中など)に少しずつ行い9月に決勝戦が行われる。

 

宇陀市はいばら花火大会(全国まほろば競技大会)

場所 奈良県宇陀市 宇陀川河畔

開催日 8月4日

競技参加 18社

宇陀市はいばら花火大会と併設される形式で開催される。競技大会については、まだ開催して間もないが関西でここだけ。8号玉1発で競い合い、優勝者には内閣府特命担当大臣賞が授与される。

 

諏訪湖湖上祭花火大会(10号早打ち競技/スターマイン競技)

場所 長野県諏訪市 諏訪湖岸

開催日 8月15日

競技参加 10社

  • 10号早打ち競技 10号玉5発
  • スターマイン競技 規定量の火薬を使用

秋にも競技大会が行われる諏訪湖だが、それよりは競技的な意味合いが低い。10号早打ち競技では3社の入賞、スターマイン競技では5社の入賞がある。

 

会津全国煙火競演会 (8号割物自由玉競技会/千輪花火競技会)

場所 福島県会津若松市 町北町藤室地内

開催日 11月第1土曜日

競技参加 10社

会津全国競演会でのプログラムの一部として行われる。自由玉競技会・千輪花火競技会ともに8号玉1発での競技を行う。日本初の千輪菊での競技大会。まだ開催したばかりなので継続に期待です。

会津全国煙火競演会